« 【展望】16年1st第8節川崎戦 | トップページ | 【TV観戦記】16年1st第8節:川崎 0-1 浦和 »

2016.04.24

やまの@練馬

02

 練馬駅の南、目白通りとの間に広がる飲食店街の一角。外観がいかにも居酒屋然とした店は半地下にあって判りにくいものの、看板が路上に出ています。先客ゼロ、後客5。

 券売機のボタン配置やメニュー構成を見るとどこからどう見ても「まぜそば」推しですが、「煮干中華(750円)」を注文。ランチサービスはなし。なお後客の注文はまぜそばと煮干中華半々くらいでした。なおこの日は「ペニー中華そば」「タンタンまぜソバ」といった限定メニューも用意。

 店内も居酒屋の雰囲気そのまんま。カウンターが壁沿いに5席。4人掛けテーブルが2卓、3人掛けと2人掛けが1卓ずつ。ただテーブルはいかにもちょい呑み用でラーメンを食べるにはちょっと小さめ。

05_2

 スープは煮干し出汁が強烈。えぐみこそほとんど感じないものの、魚臭さが若干残るため好き嫌いははっきり分かれそう。臭み消しを兼ねてか青ネギが多めに添えてあります。またかえしもきつくてしょっぱいので飲むのはちょっと厳しい。そこで卓上にポットで割りスープが置いてあり、店員からも「濃かったらこれで薄めてください」と一言ありました。

 麺は三河屋製麺製の平打ちっぽい太麺。密度が高そうな麺で、しっかりした歯応えがあり、それでいてスープの絡みも良好。というか、この麺に合わせてスープを濃くしてあるような気も。まぜそばと同じ麺なのかなぁ???

 また麺の中に大きなワンタンみたいなのが入っていましたが、多分に「凪」を意識したのでしょう。個人的にはあまり好きじゃないのですが。

 チャーシューは薄いながらも弾力性があってまずまず。他にメンマ、海苔。

 まぜそば推しの店なのに煮干中華も品揃えの一環というレベルからは大きく突き抜けていて気に入りました。

|

« 【展望】16年1st第8節川崎戦 | トップページ | 【TV観戦記】16年1st第8節:川崎 0-1 浦和 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/63164228

この記事へのトラックバック一覧です: やまの@練馬:

« 【展望】16年1st第8節川崎戦 | トップページ | 【TV観戦記】16年1st第8節:川崎 0-1 浦和 »