« 【観戦記】16年ACL ラウンド16 第1戦:浦和 1-0 ソウル ~ ラッキーだろうが何だろうが1点は1点 | トップページ | 安田屋 日野田店@西武秩父 »

2016.05.20

こしがや@越谷

02

 越谷駅東口、MrMaxの南。開店直前に到着したところ先客ゼロ、後客3。

 店内の券売機でボタン先頭の「塩ネギラーメン(780円)」を注文。 基本メニューは他に「ラーメン(醤油味)」のみ。ランチサービスはなく、ライスは210円とえらく高いのが目に付きました。

 店内は縦長L字型カウンター15席のみ。禁煙。水セルフですが、コップと水ポットが券売機横に固めて置いてあるだけなのでチト面倒。店は老夫婦で切り盛りしているのかな?

01

 スープは黄金色よりももうちょっと深みのある色合い。「名古屋コーチン親丸(地鶏)、ガラ(地鶏)をふんだんに使い、時間をかけてゆっくり炊きだした透明で臭みのない清湯(スープ)に、焼き甘海老、本枯節、屋久鯖節、天然羅臼昆布のだしをあわせた」ものとのこと。塩ダレは控えめでじっくりと出汁の旨みを味合わせる方針みたいで。

 表面の脂がやや目立ちますが、これもコクを加えるのに役立つ程度で、全体としてはあっさり優しい味わい。ともすれば淡白すぎて単調になりそうなところを揚げネギがアクセントになって上手く救っています。

 麺は細いストレートタイプでつるつるとした食感、のど越しが心地良い。やや柔らか目ですが、スープに合わせるにはこうするほかないでしょう。券売機に麺堅めをお断りしている旨が貼ってありましたが、それも納得。どちらかといえば年寄り向けの味わいなのに、麺の量は165gと多め。でも丼も大き目、かつスープもたっぷりで何の問題もありません。

 チャーシューは大きくて厚みがあり、やや崩れやすいタイプ。これもスープに合わせてか、あっさりめの煮込み加減。他に青菜、メンマ、刻みネギ。

 飽きが来ない、いつも安心して味わえる出来と取るか、何かちょっと物足りないと取るかは微妙なところ。

|

« 【観戦記】16年ACL ラウンド16 第1戦:浦和 1-0 ソウル ~ ラッキーだろうが何だろうが1点は1点 | トップページ | 安田屋 日野田店@西武秩父 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/63248078

この記事へのトラックバック一覧です: こしがや@越谷:

« 【観戦記】16年ACL ラウンド16 第1戦:浦和 1-0 ソウル ~ ラッキーだろうが何だろうが1点は1点 | トップページ | 安田屋 日野田店@西武秩父 »