« 黄門そば@水戸 ~ けんちんそば | トップページ | 【展望】16年1st第15節鹿島戦 »

2016.06.09

いのこ@平和台

002

 有楽町線平和台駅から環八通りを東へ。練馬自衛隊南交差点そば。開店10分前に到着したところ先客1、その後開店までに6名。退店時には店外に8人行列。

 並んでいる間に注文を取りに来たので、店外に貼りだされたメニューを見て基本と思しき「ラーメン・しょうゆ」を中盛(780円)で注文。中太麺と細麺が選べるとのことなので中太麺を選択。さらにランチタイムはライスが無料サービスなので、小ライスをつけてもらいました。なお驚くべきことにライスは小・中・大どれでも無料!

 メニューは多彩でラーメンに「しお」が選べる他、つけ麺、油そば、えび塩。あさりバターの塩等々。周囲の客の注文も見事にバラバラでした。券売機はなく、店の隅っこで後払い。

 店内はかなり手狭でJ字型カウンター8席のみ。水セルフ。卓上にはおろしニンニクや豆板醤等。

 大将と兄ちゃん、姉ちゃんの3人で切り盛りしていますが、結構な人気店にも関わらず接客が丁寧なのはたいしたもの。カウンター上に水ポットやコップが並んでいてカウンター越しに配膳しにくいせいかもしれませんが、姉ちゃんが席までラーメンを持ってきてくれます。

003

 海苔やほうれん草、小さめのチャーシュー、刻みネギ等が乗ったビジュアルといい、味わいといい、家系ラーメンに酷似していますが、スープはかえしが必要以上にきつくなく、濃厚なとんこつの旨味がはっきりとわかる優れもの。安くて腹一杯食えれば良かろうと言わんばかりの「なんちゃって家系」とは明らかに一線を画しています。

 デフォルトの完成度が高いので飽きは全く来ず、下手にニンニクなどは入れないほうが良いかと。ただ脂が多いのか、さすがに終盤はずっしりと腹にもたれました。

 麺はほぼストレートの太麺。家系ラーメンだといつも硬めを頼むので、もっちりとした食感に違和感を感じましたが、スープに負けるわけではなく、これでも全く問題なし。そういえば麺堅めとか、脂の多寡とか家系にありがちなオプションは聞いてこなかったし、後客も細かい注文を付けている人はいなかったなぁ。

 コストパフォーマンスの良さとクォリティーの高さってなかなか両立しないものですが、この店はその難しい課題を見事に克服。行列が出来るのも道理。

|

« 黄門そば@水戸 ~ けんちんそば | トップページ | 【展望】16年1st第15節鹿島戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/63353567

この記事へのトラックバック一覧です: いのこ@平和台:

« 黄門そば@水戸 ~ けんちんそば | トップページ | 【展望】16年1st第15節鹿島戦 »