« 京都鉄道博物館 | トップページ | 【展望】16年2nd第1節福岡戦 »

2016.06.30

大喜@北浦和

004

 北浦和駅西口から中山道を渡ってすぐにある商店街内。「波華」→「閃」→「SAM担麺」の跡地。先客ゼロ、後客4。

 店内の券売機ボタン先頭は油そばで、中華そば、汁なし担々麺の順。

 ランチタイムには油そばor中華そばor汁なし担々麺のいずれかにミニチャーシュー丼or梅だし茶漬けor玉子かけごはんをつけたセットメニュー(850円)を出していたお得感があったので、中華そば&ミニチャーシュー丼の組み合わせで注文。ちなみに中華そばは単品だと700円。

 また麺は細めのストレート麺と縮れ麺が選べるので、縮れ麺で。

 店内は前店ほぼそのまんまのようでL字型カウンター9席のみ。ライオンズのユニフォームがいくつか飾ってあるのに、レッズ色は全くありません。北浦和の店でこれはちょっと寂しい。店は店主一人で切り盛り。

001

 スープは鶏+魚介のようですが、心持ち魚介系が強めでわずかに魚臭さが残っています。但し魚粉はほとんど見受けられず。表面が油膜でテカテカしていますが、見た目ほど脂っぽい感じはしない反面かえしがちょっときつくて、飲む進むのはやや辛いかと。

 麺は菅野製麺所製。縮れ麺といっても縮れは緩く、また予想に反してやや太目。これでは明らかにスープに対して強すぎで、スープとの相性・絡み具合を考えれば細麺ストレートのほうがベターかと。麺自体はコシがしっかりしていて好みですが。

 チャーシューは配膳前に炙りを入れていましたが、焦げがつくほどではなく、効果のほどは不明。メンマはかなり甘め。他に水菜、刻みネギ、海苔。

002

 チャーシュー丼はミニといってもそこそこ量あり。もっとも中華そばの量が若干少ない気がしたので、セットメニューの量が多すぎという気はしませんでした。丼のチャーシューもかなりあっさり目の味付け。

 この感じだとボタン先頭の「油そば」のほうが無難かも。

|

« 京都鉄道博物館 | トップページ | 【展望】16年2nd第1節福岡戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/63434865

この記事へのトラックバック一覧です: 大喜@北浦和:

« 京都鉄道博物館 | トップページ | 【展望】16年2nd第1節福岡戦 »