« うまか@南浦和 | トップページ | 橋本和選手、ヴィッセル神戸へ期限付き移籍 »

2016.07.06

やぶそば@新鹿沼 ~ にらそば

003

 栃木県鹿沼市はにらの一大産地。そのにらをそばに添えただけの「にらそば」というものがあると聞いて早速試食。

 往訪したのは東武日光線新鹿沼駅近くの「やぶそば」。駅近くを走る国道を北へ。近くに栃木銀行あり。先客2、後客ゼロ。

 ごくごくありふれた蕎麦屋ですが、外に「にらそば」の幟が揺れており、店内メニューにも「にらそば(650円)」があるのを確認して早速注文。ざるそばが550円なのでにらで100円増しといったところ。

 店内は4人掛けテーブル4卓のみで老夫婦で切り盛り。。禁煙なのはありがたい。

002

 茹でたにらがそばの上に放射状に並んで登場。にらってレバニラ炒めだとかキムチチゲとか、なんか「スタミナ系」メニューの食材として出てくることが多いので、蕎麦との相性は一見悪そうですが、意外や意外全然悪くない。にらは思いの外甘みが強いので、薬味代わりといってしまうには良い意味で存在感がありすぎ。

 蕎麦自体は細めで心持ちざらざら、ごわごわしているものの、これといって際立った特徴はなし。量は少な目。汁は関東にしてはやや甘目。薬味はネギとわさびのみ。

 開店してまもない時間帯だったので、蕎麦湯は白湯も同然。

 普段のにらのイメージとは違って全くと言っていいほど癖がなく、当たり外れが小さくて万人受けする栃木の郷土料理だと思います。

|

« うまか@南浦和 | トップページ | 橋本和選手、ヴィッセル神戸へ期限付き移籍 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/63457067

この記事へのトラックバック一覧です: やぶそば@新鹿沼 ~ にらそば:

« うまか@南浦和 | トップページ | 橋本和選手、ヴィッセル神戸へ期限付き移籍 »