« コシ屋@西川口 | トップページ | 【観戦記】16年2nd第2節:浦和 2-0 柏 ~ 帰って来たぞ、帰って来たぞ、アベッカム! »

2016.07.09

さくららん@十条

005

 埼京線十条駅南側の踏切がある大通りを東へ。先客ゼロ、後客4。もともと十条駅西側の商店街内にありましたが、いつの間にか東側へ移転してたことに気づいて再訪。

 店内の券売機でボタン先頭の「二段仕込み醤油そば(750円)」を注文。他に「塩そば」「鶏白湯」「つけそば」など。店外の看板には「鶏白湯」がでかでかと掲げられていたので、そちらが推しなのかもしれませんが。

 店内はL型カウンター8席のみ。

002

 つば広帽子みたいな、いかにもデザイン重視&食べやすさ軽視な丼で登場。

 能書きを読むとスープは「 羅臼昆布、アゴ、九十九里にぼし、国産しっぽく椎茸、厳選本枯れかつお節、鯖節の魚介だし、スープは大山地鶏。二段仕込み醤油を使用。化学調味料を一切使用しない無化調仕立てです。」とのこと。

 魚介系と鶏出汁のバランスが非常に良く、しかもかえしがわずかに前に出る程度で必要以上に自己主張することもなく、味わい深くて飲みやすい優れもの。また無化調らしく雑味のないすっきりした味わいでついついスープをぐいぐいと飲み進んでしまいました。

 麺は三河屋製麺の並太ストレート。コシが強くて歯応えがしっかりしている上にスープの絡みも良好でこれまたお気に入り。ただ麺柔らか目を注文している後客もいて、それはそれで判るような気も。

 メンマは若干筋っぽくてイマイチ。小さめのチャーシューは鶏が1枚、豚が2枚。共にスープとケンカしない程度のあっさり目の味付け。他にかいわれ、海苔。

 移転前は正直あまり良い印象がなかったのですが、時を経て格段にレベルアップしたみたい。これなら他のメニューを試してみる価値大。

|

« コシ屋@西川口 | トップページ | 【観戦記】16年2nd第2節:浦和 2-0 柏 ~ 帰って来たぞ、帰って来たぞ、アベッカム! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/63460408

この記事へのトラックバック一覧です: さくららん@十条:

« コシ屋@西川口 | トップページ | 【観戦記】16年2nd第2節:浦和 2-0 柏 ~ 帰って来たぞ、帰って来たぞ、アベッカム! »