« 【展望】16年2nd第2節柏戦 | トップページ | さくららん@十条 »

2016.07.08

コシ屋@西川口

003

 西川口駅東口から産業道路を越えてオートレース場方面へ歩くこと10分ほど。県事務所交差点角。

 三方を道路に囲まれた非常に狭い区画に立地。自宅から近いことは近いのですが、昼は大抵外に行列ができているのが面倒で往訪は数えるほどで、今回がなんと5年ぶりの再訪。但しこの日は暑かったせいか先客ゼロ、後客1と寂しい客入り。

 早速メニュー先頭の「味噌らーめん(800円)」を注文。5年の間になんと100円も値上がり。味噌専門店だと思い込んでいたのですが、メニューにはしょうゆやしお、じゃんめん、つけめんも。ランチサービスがないどころか、ご飯ものもメニューに見当たらず。

 店内はくの字型カウンター8席のみ。水セルフですが、カウンターの背後が狭いのに給水器は店の右端にあって非常に難儀。おまけに会計は店左端です。厨房内にはオヤジとオバチャン。壁にはオートレーサーの色紙がべたべた。

002

 スープを野菜やひき肉などと炒め合わせる札幌風の味噌らーめんですが、炒め物はもやしがほとんどで玉ねぎは見当たらず、またひき肉はわずかに確認できる程度なためかスープ表面の脂は控えめ。味噌は心持ち甘目ですが、やたら濃厚に走るわけでもなく良い意味で中庸を保っていますが肝心の動物系出汁がイマイチかなぁ。

 またデフォルトでニンニクや生姜を効かせている様子はありません。よって飽きが来たところで卓上の一味とおろしにんにくを投入して味変。

 麺は黄色い並太縮れ麺。コシがしっかりした噛み応えのある麺で、これも札幌風の定番っぽい感じ。量は多めでこれなら半ライスなしでも全く問題なし。

 後乗せの具がいずれもチープな感じで、チャーシューは薄くて簡単に崩れてしまいます。他にメンマ、きくらげ、刻みネギ。これだと後乗せの具は止めて、炒め物を充実させたほうが良いような。

 無難といえば無難なかなり昔風の味噌らーめんですが、この内容で800円は正直高い。とにかく近いのだけはメリットなので何年後にかまた来るかもしれませんが。

|

« 【展望】16年2nd第2節柏戦 | トップページ | さくららん@十条 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/63805646

この記事へのトラックバック一覧です: コシ屋@西川口:

« 【展望】16年2nd第2節柏戦 | トップページ | さくららん@十条 »