« 【観戦記】16年2nd第4節:浦和 2-2 大宮 ~ 浦和らしいブザマな失点を繰り返して2度のリードを守りきれず | トップページ | 麺藤田@山形 »

2016.07.18

【閉店】二代目 狼煙 ~桜~ @川口芝

002

 産業道路「芝宮根」交差点の北。最寄り駅は一応蕨ですが、かなり距離があります。先客3、後客5。ロードサード店なのに駐車場が3台分しかなく、いかにも向かいのローソンやすきやと駐車を巡って揉めてそう(苦笑)。10か月ぶりの再訪。

 前回は「鶏帆立の塩つけめん」を注文したので、今回は「二代目濃厚らあめん(800円)」を注文。券売機ボタン先頭はつけめんで、他に辛つけ、かれつけ、まぜそば、かれーまぜそばなど。他の客は全員つけめん系列を注文していました。ランチサービスはなし。

 店内はL字型カウンター8席。カウンターの高さに比べて椅子が低いせいか、個人的には食べにくくて困りました。厨房内にスタッフ2名。水セルフ。割りスープは予めポットで用意。

001

 スープは濃厚どろどろ&魚粉でざらざらタイプ。典型的な一昔前の「またお前か」ですが、「またお前か」のトレンドが濃厚鶏白湯に移って久しく、かえってこの手のラーメンを食べる機会は少なくなっているせいか、もはや飽き飽きした思いは全くせず。

 スープは鶏がら、丸鶏、モミジなどをベースに野菜と大量のにぼしを合わせたもの。どろどろの割には最後までしつこさ、くどさを感じないあたりは大したもの。ただそれは麺を絡める際のことであって、飲むのは味が濃すぎてさすがにきつい。幸い卓上に割りスープがあるで、ありがたく頂戴しました。

 なお以前は濃厚スープを飽きさせないよう、中に少しだけ生タマネギが混ざっていたように記憶していますが、止めちゃったのかな??? 

 麺は並太ストレート。濃厚どろどろスープに負けないように若干堅めに仕上げていましたが、それでもスープに埋没気味なのでむしろ太麺にしたほうがよさげ。なお量は200gとのこと。
 
 どろどろスープに埋没した穂先メンマはイマイチ。チャーシューは細いのが一個だけ。他に海苔、刻みねぎ。具がしょぼいのでちょっと割高に感じます。やはりこの店は「つけめん」が無難なのでしょう。

|

« 【観戦記】16年2nd第4節:浦和 2-2 大宮 ~ 浦和らしいブザマな失点を繰り返して2度のリードを守りきれず | トップページ | 麺藤田@山形 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/63872681

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】二代目 狼煙 ~桜~ @川口芝:

« 【観戦記】16年2nd第4節:浦和 2-2 大宮 ~ 浦和らしいブザマな失点を繰り返して2度のリードを守りきれず | トップページ | 麺藤田@山形 »