« 【展望】16年2nd第9節川崎戦 | トップページ | 神田たまごけん@池袋 »

2016.08.19

悠@大久保

004

 大久保駅南口を出て南へ。ファミマや「五ノ神製作所」などがある飲食店の多い通りではなく、その1本西側の通りに位置。こちらは飲食店がほとんどなくて実に寂しい。先客、後客ともゼロ。

 店内の券売機ボタン先頭の「支那そば(700円)」を注文。他につけそば、味噌そば、辛味噌そばといったところ。「つけそばはじめました」の貼り紙があるところを見ると、つけそばは最近メニューに加わったのでしょう。

 店内はL字型カウンター7席のみ。席間も狭めのこじんまりした店で、最奥の席は空調の効きが悪くて暑いそうです。厨房の中にはオッサンが二人。

001

 スープは鶏ガラ&魚介ベースかな?やや魚介が強めですが両者のバランスを崩すほどではありません。表面の脂も適度にコクを加える程度で、総じてあっさりめ。しかもかえしも控えめでじっくりと出汁の旨みを客に味わってもらう趣向。これは実に良い。

 麺は大栄食品で、細めかつ緩い縮れ入り。心持ち水気が少な目の麺ですが気になるほどのことはなく、総じてあっさり目のスープに最適。

 チャーシューは直前に軽く炙りを入れていましたが、ちょっとハムっぽい感じ。これはこれで悪くないのですが、全体が和風なので違和感がないでもなく。他にメンマ、刻み青ネギ、海苔。

 非常にシンプルで飽きの来ない逸品で、これが味噌そばだとどう変化するのか楽しみ。

 ただこのラーメンを出すならこんな猥雑なところではなく、もっと落ち着いたところに店を構えたほうが良い気がしてなりませんが。

|

« 【展望】16年2nd第9節川崎戦 | トップページ | 神田たまごけん@池袋 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/63905290

この記事へのトラックバック一覧です: 悠@大久保:

« 【展望】16年2nd第9節川崎戦 | トップページ | 神田たまごけん@池袋 »