« 【展望】16年2nd第14節G大阪戦 | トップページ | 萬福 京都駅前店@京都 »

2016.09.30

やまちゃん@浅草 ~ 淡麗塩そば

003

 浅草寺の北、「馬道」交差点を東へ。先客7~8、後客ゾロゾロ。

 券売機はなく、卓上のメニューを見て一番人気の「淡麗塩そば」をミニ丼付きの「セット(680円)」で注文。単品だと580円と格安。後払い。伝票も何も渡されませんでしたが、店の方がちゃんと注文を見ているみたいで。

 なおメニューによるとミニ丼は、もつ煮丼、明太マヨネーズご飯、しゃけフレークご飯、炊き込みご飯、カレー、親子丼風、麻婆丼等々があるようですが、当日のミニ丼がどこにも表示されていないのは不親切。店員に聞くとこの日は「ゆかりごはん」と称する紫蘇のふりかけご飯。例示された品々と比べるとどう考えても格段にしょぼいんですが・・・こういう店のスタンスは正直どうかと思います。

 ラーメンは他に中華そば、海老塩、油そばなど。中華そばを注文している人も結構多かったかと。またラーメン各種は昼と夜とで値段を変えているようで、当然昼のほうが若干割安。

 店内はラーメン屋にしては必要以上に広く、しかもテーブル席主体。全部で40席近くあって、夜は半ば居酒屋なのかも。水セルフなのはともかく、水ポットを置いてある場所が少ないのは困りもの。

002

 スープは鶏ガラベースかなぁ??? 表面の脂が少々目立つものの脂っぽさは微塵も感じられず、かえしも控えめなので「淡麗」と称するのも不自然な気はしません。揚げネギが浮いていますが、その香ばしさがアクセントになるには至らず。

 麺は細めの緩い縮れ入りでスープ良く絡みます。丼は小さめですが、意外にも丼の底まで麺がしっかり詰まっているので、見た目と違って麺の量がさほど少ない感じはしませんでした。よって女性客だと単品で済ませる人も少なくないようです。

 具は薄くて脂が目立つバラ肉チャーシューと穂先メンマ、刻みネギ。

 ゆかりごはんは「ミニ丼」と呼ぶには大きくて優に茶碗一杯分あってびっくり。この量をふりかけだけで食べるのはしんどいので、チャーシューが良いおかずに。

 質的には特にどうということはありませんが、コストパフォーマンスが良いのは間違いないので、近所の勤め人で繁盛しているのは納得。

|

« 【展望】16年2nd第14節G大阪戦 | トップページ | 萬福 京都駅前店@京都 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/63964808

この記事へのトラックバック一覧です: やまちゃん@浅草 ~ 淡麗塩そば:

« 【展望】16年2nd第14節G大阪戦 | トップページ | 萬福 京都駅前店@京都 »