« 【観戦記】16年第15節:浦和L 1-2 仙台L | トップページ | めじろ@小網町・広島 »

2016.10.03

味噌蔵@新大久保 ~ 木樽仕込み味噌らーめん

001

 新大久保駅から大久保通りを東へ。大江戸線東新宿駅との中間にあり、そちらのほうがやや近いかも。先客1、後客6。

 店内の券売機を見ると上段の大きいボタンは高単価のメニューがずらずらと並んでいたので、その下の段から最もプレーンと思しき「木樽仕込み味噌らーめん(780円)」を注文。ランチメニューはなく、半ライスも100円を高め。

 味噌一本でやっているみたいで、他に「みそオロチョン」「みそカレー」など。

 店内はL字型カウンター9席。水セルフ。厨房内には店長一人だけ。卓上には一味と山椒。

002

 うーん、なんだか外観は「ど・みそ」そっくり。ただスープの出汁はあまり強くなく、味噌とにんにくとで持たせているような気も。また背脂がないせいかスープの脂っ気はさほど感じられず意外にあっさり目。味噌自体は甘くも辛くもなく良い意味で中庸で、しょっぱくて脂きつめの「ど・みそ」とスープはかなり違うような気がしました。ただデフォルトだと微妙に物足りないので、途中で卓上の一味を投入してピリ辛仕上げに。

 麺は平打ちに近いやや太めの緩い縮れ麺。やや柔らか目の仕上がりなのが不満ですが、コシがそれなりにあるのでスープに負けている感はありません。

 麺の上にはしゃきしゃきのモヤシがどっさり。他にコーンとニラ。何といってもこの店の残念なところは、プレーンなメニューだとチャーシューはおろかひき肉すら一切なく、えらく割高に感じられること。そんなしょーもないところまで「ど・みそ」そっくり。

 よってこの界隈でのランチなら周辺の韓国料理屋のほうがコストパフォーマンスは圧倒的に良いように思います。でもこれといったラーメン屋はないこの界隈で働いている人には案外重宝されているのかも。

|

« 【観戦記】16年第15節:浦和L 1-2 仙台L | トップページ | めじろ@小網町・広島 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/63720345

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌蔵@新大久保 ~ 木樽仕込み味噌らーめん:

« 【観戦記】16年第15節:浦和L 1-2 仙台L | トップページ | めじろ@小網町・広島 »