« 【展望】16年2nd第15節新潟戦 | トップページ | 【観戦記】16年2nd第15節:新潟 1-2 浦和 ~ 復活、全農にいがたのおにぎりパワーだ!最後の最後で新潟を突き放す »

2016.10.22

ランチハウス@十条

004

 埼京線十条駅の西側。線路沿い、かつ北口と南口改札の間に並ぶ飲食店街に立地。11時半の開店直後に入店したはずですが、既に先客10人。誰も食べていないところを見ると開店前から並んでいた人々がどっと入店した直後なのかも。その後も三々五々客がやって来て、一時は店内に待ち客5人ほど。

 外観通り、典型的な街の洋食屋さんで、3種鶴ある「今週のメニュー」の中から「チーズ入りハンバーグカツ・ポーク焼肉」を注文。「今週のメニュー」は他に「チキン竜田揚・ポーク焼肉」「とんかつ」といったところ。

 レギュラーメニューも多数ありましたが、だいたいポーク焼肉・ポーク生姜焼・チキンカツ・チキン唐揚げ・ハンバーグカツ・海老フライから1つないし2つを組み合わせた感じ。その中で「サーティライス」という謎のメニューが異彩を放っていましたが、店で積極的に推している感じはせず。

 店内は縦長カウンター10席ちょっとと店奥に2人掛けテーブル2卓。席間は広くはなく、オッサンがひしめき合っている格好。厨房内には爺さん、オッサン、オバハン、ねーちゃんという家族っぽい年齢構成ながら、口ぶりから察するにどうも家族ではなさそうというなんとも微妙な感じでしたが、全員てきぱき手際よく働いていて、客の回転もすこぶる良さげ。

002

 大皿で登場。当然ライス・みそ汁付き。メニューをチラ見して頼んだので、てっきり「ハンバーグ&ポーク焼肉」だと思い込んでいたところ、デミグラスソースがかかったでかい揚げ物が出て来たのでびっくり! しかも食感はどう考えてもメンチカツで、ハンバーグを揚げたものではなさそう。

 さらに「チーズ入り」である点も完全に見落としていました。正直ご飯にチーズは合わないと思うので、ファミレスとかステーキハウスとかに行ってもチーズハンバーグはまず頼まないのですが。

 ハンバーグカツのサイズは小ぶりですが、厚みがあるのでこれだけでも十分なおかずになるのに、さらにポーク焼肉とサラダがどっさり。ライスの量こそ多くありませんがおかずが多いので量的には十二分に満足ゆきます。これで700円ならそりゃオッサン達が開店前から並ぶのも道理。

 十条の格安ランチ、恐るべし!

|

« 【展望】16年2nd第15節新潟戦 | トップページ | 【観戦記】16年2nd第15節:新潟 1-2 浦和 ~ 復活、全農にいがたのおにぎりパワーだ!最後の最後で新潟を突き放す »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/63900638

この記事へのトラックバック一覧です: ランチハウス@十条:

« 【展望】16年2nd第15節新潟戦 | トップページ | 【観戦記】16年2nd第15節:新潟 1-2 浦和 ~ 復活、全農にいがたのおにぎりパワーだ!最後の最後で新潟を突き放す »