« 牛そば屋@越谷 ~ 黒の牛そば-醤油ー | トップページ | 阪野豊史選手、モンテディオ山形へ完全移籍 »

2016.12.24

つけ麺坊主 間宮@小伝馬町

003

 日比谷線小伝馬町駅から水天宮通りを2ブロック北へ。先客2、後客1。

 店内の券売機ボタン先頭、かつ一番人気の「つけめん(800円)」を注文。食券を渡すと麺の量を聞かれたので並(350g)で。大盛(450g)まで同値段。辛さ自慢の店で、「つけめん」がちょい辛相当。さらに辛、特辛、極辛とレベルアップ。一応辛くない「みそつけめん」も用意。また「らーめん」も一応ありますが、店のウリはどう見てもつけめん。

 店内はL字型カウンター10席のみ。卓上に辛いのが苦手な人向けに酢が置いてありました。また割りスープもポットで用意。厨房内には少々強面のオッチャンが2人。

001

 つけ汁はちょい辛でもかなり辛く、個人的にはこれで限界。窓ガラスに「濃厚魚介鶏白湯極辛つけ麺」と大書してありますが、魚粉はともかく鶏白湯出汁はさほど強くないようで、中本やカレツケグレみたいな旨辛とはだいぶ違っていて、ひたすらストレートに辛いという感じ。 もっともちょい辛なら割りスープは十分楽しめました。

 またつけ汁にはサイコロ状のチャーシューがゴロゴロしていて、これはこれで悪くないのですが、海苔とわずかに刻みネギが認められる程度でメンマなど野菜類がほとんどなく、これが味わいの単調さに拍車をかけている気も。

 麺は太めのほぼストレート。つるつるした食感した食感ですが、堅めで歯応えが強いタイプではなく、もっちりと弾力性が強いタイプでもなく、あまり印象に残らず。ただつけ汁は辛いだけで重くはないのが幸いして、並ならあっという間に完食。

|

« 牛そば屋@越谷 ~ 黒の牛そば-醤油ー | トップページ | 阪野豊史選手、モンテディオ山形へ完全移籍 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/64370311

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺坊主 間宮@小伝馬町:

« 牛そば屋@越谷 ~ 黒の牛そば-醤油ー | トップページ | 阪野豊史選手、モンテディオ山形へ完全移籍 »