« 石原直樹選手、ベガルタ仙台へ期限付き移籍 | トップページ | かにめし@網走・モリヤ商店 »

2016.12.30

レストラン泉屋本店@釧路 ~ スパカツ

 食材には全然ローカル色がないのに、なぜか特定の地方でのみ人気がある「ご当地グルメ」っていくつかありますが、釧路名物「スパカツ」もその典型。「スパカツ」元祖の店とされる「レストラン泉屋」の本店へ行ってみました。

002_2

 泉屋本店は幣舞橋の北詰近く、末広町の飲食店街内に立地。末広町はもともと釧路随一の繁華街だったはずですが、釧路駅から幣舞橋にかけて伸びる北大通り一帯が商業地としてはほぼ壊滅状態になってしまったせいか、末広町も随分寂れた感じがします。

003

 泉屋は屋号にレストランを冠していますがスパゲティが売り物みたいで、サンプルケースにもスパゲティがずらり。暇な時間帯なので営業は2Fだけ。早速「スパカツ(961円)」を注文。後客二人はメニューも見ずに、いきなりスパカツを注文していました。またコロッケなど揚げ物をテイクアウトする客も。

009

 ミートソーススパゲティの上にトンカツが乗っている、ただそれだけと言ってしまえば身も蓋もありませんが、それ以外に形容のしようがありません。ミートソースは甘目で濃厚なタイプ。

 スパカツの最大の特徴は鉄板にのって出てくること。出てきた時は鉄板からもうもうと湯気が上がって写真なんて撮れません。名古屋の「鉄板ナポリタン」と似た側面がありますが、鉄板ナポリタンのように麺の下に卵の薄皮が敷かれているわけではないので、時間の経過と共に麺が焼けてパリパリになります。よって最初の食感は紛うことなくパスタなんだけれども、次第に焼きそばっぽくなるという変化が楽しめます。

 脂っこくて量も多くて、どこからどう見てもカロリー過多(苦笑)。「昭和の生き残り」みたいなオッサン向けのスパゲティ。といっても見た目と違ってくどくは感じられず、特にフォークが止まることなく一気に食べ進められました。

|

« 石原直樹選手、ベガルタ仙台へ期限付き移籍 | トップページ | かにめし@網走・モリヤ商店 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/64409726

この記事へのトラックバック一覧です: レストラン泉屋本店@釧路 ~ スパカツ:

« 石原直樹選手、ベガルタ仙台へ期限付き移籍 | トップページ | かにめし@網走・モリヤ商店 »