« 斎藤翔太選手の水戸へのレンタル延長 & 矢島慎也選手のレンタルバック | トップページ | 田村友選手、アビスパ福岡から期限付き移籍加入 »

2016.12.20

シャンゴ 問屋町本店@高崎問屋町

001_2

 なぜかパスタの人気店が多い高崎。その中でも老舗中の老舗、群馬県内に9店舗展開している「シャンゴ」の問屋町本店を訪れてみました。高崎駅の一駅先、JR上越線高崎問屋町駅から北西に伸びる幹線道路沿いにあり、駅から歩いて15分強。車がないとどうにもならない群馬なので、割と駅に近い店でもこんなもの(´・ω・`)ショボーン また幹線道路沿いにあるのに道路側に目立つ看板が出ていないので、危うく通り過ぎそうになりました。

003

 夕方の中途半端な時間帯に往訪したので店内はガラガラ。天井が非常に高いので、余計に空いているような気がします。学生風のカップルもいれば爺さん婆さんもいるというバラエティーに富んだ客層で、オッサンがぷらっと入っても特に違和感がありませんでした。パスタメニューの中からローカルメニューっぽい「ベスビオ」をMサイズ(842円)で注文。

2

 トマトソースをベースにイカ・海老・貝類をふんだんに盛り合わせた一品。メニューに唐辛子マークが2つも付いていたので、まるでベスビオ火山が火を噴くように辛かったらどうしようと恐れていたのですが、辛さはさほどのことはなく、翌日ケツにダメージが生じる恐れは全くありません。魚介類の臭い消しを兼ねてわずかにニンニクを使っているようですが、これもほんの隠し味程度でニンニクが正面に出るほどではなし。

 またメニューにはMサイズ200gとありましたが、案外量が多くてびっくり。パスタだと茹で前表示の麺の量の感覚が全然掴めないのですが、食った感じだとつけ麺の300g(茹で前表示)と良い勝負。なんか大手町や有楽町にあるサラリーマン相手の量自慢っぽいスパゲティー屋の一品と大差ない量が、ごく普通のパスタ屋で出てくるとは! この感じだとSサイズ(150g)でも女性にはちょっと多いかも。でもこの量でこのクオリティー、そしてこの値段なら人気が出るのも道理。

|

« 斎藤翔太選手の水戸へのレンタル延長 & 矢島慎也選手のレンタルバック | トップページ | 田村友選手、アビスパ福岡から期限付き移籍加入 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/64345928

この記事へのトラックバック一覧です: シャンゴ 問屋町本店@高崎問屋町:

« 斎藤翔太選手の水戸へのレンタル延長 & 矢島慎也選手のレンタルバック | トップページ | 田村友選手、アビスパ福岡から期限付き移籍加入 »