« 炭火らあぁめん いち@千葉・白子町 | トップページ | 永田充選手、東京ヴェルディへ完全移籍 »

2016.12.16

大谷幸輝選手、アルビレックス新潟へ完全移籍

・大谷幸輝選手のアルビレックス新潟への完全移籍が公式発表されました。かねてからの報道通りの移籍です。

・大谷は2008年にユースから昇格したものの長らく3番手扱いで公式戦の出場ゼロ。

・2014年に北九州へのレンタル移籍で研鑚を積む機会が与えられたところ、いきなり正GKを任せられただけではなくリーグ戦42試合フル出場を果たし、北九州5位躍進に大きく貢献しました。

・北九州で十二分に経験を積んで2015年に浦和復帰。同年第2GKだった加藤が大宮へ移籍したので大谷の出番も増えると思われましたが、如何せん正GKが西川。結局浦和復帰後も大谷の出番はカップ戦&消化試合と化したACLだけに留まってしまいました。

・ただその数少ない出場機会で大谷は実力を如何なく発揮し、今年はルヴァン杯奪回の一助になったのは確か。北九州での活躍も相まって、今回新潟からのオファーに繋がったものと目されます。

・浦和ではなにせ比較対象が西川なので足元の危なっかしさが妙に目立ってしまい、実際今年はルヴァン杯アウェー神戸戦でやらかしてしまったりしたわけですが、それ以外は特に目立った穴はなく、新潟ですぐに正GKの座に収まっても特に不思議はないと思います。もっとも浦和戦を見る限り新潟のGK守田がめちゃ怪しいという印象もないので、そんなに簡単にことが運ぶことはないのでしょうが。

・大谷ももう27歳。もはやレンタル移籍でズルズル引っ張るような歳ではなく、新潟からのオファーを機に完全移籍に踏み切ったのでしょう。しかし、レンタル先から戻ってきた控えGKの福島が大怪我でしばらく出場できず、他はJリーグで全く実績のない岩舘しかいないので、西川に万一のことがあった場合に計算できる控えGKの確保が急務。スポーツ紙では榎本哲@横浜Mへのオファーが報じられており、その獲得目処が立ったので大谷を完全移籍で出したとも考えられますが、果たしてどうなることやら。

|

« 炭火らあぁめん いち@千葉・白子町 | トップページ | 永田充選手、東京ヴェルディへ完全移籍 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/64631370

この記事へのトラックバック一覧です: 大谷幸輝選手、アルビレックス新潟へ完全移籍:

« 炭火らあぁめん いち@千葉・白子町 | トップページ | 永田充選手、東京ヴェルディへ完全移籍 »