« 北海道豚味噌鍋膳@吉野家 | トップページ | 長尾中華そば@青森 ~ こく煮干し »

2017.01.05

渡なべ@高田馬場

002

 高田馬場駅から早稲田通りを東へ10分弱。馬場口交差点の手前。7年ぶりの再訪。先客1、後客2。知らないとラーメン屋だとは判りにくい、隠れ家的な外観が特徴。

 券売機ボタン先頭の「らーめん(830円)」を注文。メニューは「つけめん」との二本立て。ランチサービスはなし。

 店内はL字型カウンター8席で、客席・厨房ともやや手狭。厨房内には若いスタッフが一人だけ。接客態度も実にソフト。客の迷惑を顧みずパフォーマンスに興じる有名店がある一方、落ち着いてラーメンを食べさせてくれる店はあり難いもの。

001

 動物+魚介のWスープ。ややとろみがついた程度でそれほど粘度が高いわけではなく、魚粉はほとんど目立ちません。やや動物系が強めの濃厚タイプですが、くどさは全く感じられず、またしょっぱくなる寸前のところでまとめられているので飲みやすいのは確か。以前はもっと魚介系が強めで煮干しの香りも強かったような記憶がありますが、バランスを変えたのか、あるいは煮干しがウリのラーメン屋が増えて相対的に目立たなくなったのか?

 麺は若干細めのストレート麺。心持ち口当たりにざらつきを覚えるのが特徴で、細めにも関わらず濃厚スープに全く負けることなく、しっかりとした歯ごたえを保っています。

 短冊状のメンマは大ぶりで苦手なタイプでしたが、全体に程よい味付けがなされていて意外にも悪くありませんでした。チャーシューは小さめかつ薄めで、崩れやすいタイプ。

 相変わらず美味いとは思いますが、今や似たようなラーメンがアホほどある中でちょっと高いのが目に付くようになってしまったかと。

|

« 北海道豚味噌鍋膳@吉野家 | トップページ | 長尾中華そば@青森 ~ こく煮干し »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/64457221

この記事へのトラックバック一覧です: 渡なべ@高田馬場:

« 北海道豚味噌鍋膳@吉野家 | トップページ | 長尾中華そば@青森 ~ こく煮干し »