« 豚バラチキンカツの合い盛り丼@かつや | トップページ | 伊藤@川口芝高木 ~ 佐野系らーめん »

2017.01.20

湯麺 破天荒@板橋区役所前 ~ 四川黒芝麻担々麺

005

 都営三田線板橋区役所前駅と新板橋駅のほぼ中間。中仙道沿い。土曜昼に往訪。先客1、後客10数人。どういうわけかガテン系のオッサンばかりが三々五々連れ立ってやってきました。

 券売機はなく、卓上のメニューを見て先頭の「四川黒芝麻担々麺(800円)」を注文。平日はランチサービスとして小ライスが付きますが、大半の人は担々麺に四川麻婆小丼が付くランチセット(980円)を注文していました。

 担々麺が売り物の店ですが、「四川黒芝麻担々麺」の他には「汁のない担々麺」と「コーロー担々麺」があるだけ。また辛さのレベルは特に聞いてきませんでしたが、後客も何も言わないところを見ると、細かい調整は受け付けていないのかも。担々麺の中では「汁なし」の注文が多かったかな? 

 また醤油・塩・角煮と担々麺以外のメニューもあります。

 店内はL字型カウンター12席と2人掛けテーブル2卓。水セルフ。給水器が店の中央に置いてあるだけなので、座った位置によってはちと面倒。

004

 スープは若干とろみがかかった濃厚タイプ。「黒芝麻」を冠していますが、その影響はスープの色合いに表れているだけ。ゴマだれが強く効いて甘目というわけではなく、むしろ辣油や花山椒から来る辛さ・痺れとも意外に強く感じました。そこに黒ゴマのビターな味わいがわずかに加わる感じ。

 麺は並太の縮れ麺。もっちりとしたコシを残しながらもやや柔らか目な仕上がりで、濃厚スープに負けている風ではないものの、個人的にはもうちょっと堅茹でのほうが好み。

 具は肉味噌、モヤシ、青梗菜、白髪ねぎ、鷹の爪とごくごくスタンダードなもの。ステンレス製のレンゲが付いてきますが、残念ながら穴あきはナシ。スープと混然一体となった肉味噌をサルベージして小ライスの良いおかずに。

 麺がイマイチ好みに合いませんでしたが、スープは上々の出来。しかも昨今の担々麺としては安めなので人気があるのも納得。

|

« 豚バラチキンカツの合い盛り丼@かつや | トップページ | 伊藤@川口芝高木 ~ 佐野系らーめん »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/64523616

この記事へのトラックバック一覧です: 湯麺 破天荒@板橋区役所前 ~ 四川黒芝麻担々麺:

« 豚バラチキンカツの合い盛り丼@かつや | トップページ | 伊藤@川口芝高木 ~ 佐野系らーめん »