« みちお食堂@新日本橋 ~ タンメン | トップページ | 鴻巣びっくりひな祭り »

2017.02.24

【展望】17年第1節横浜M戦

・待ちに待ったリーグ開幕戦。といっても開幕のワクワク感があるのはおそらく横浜M(以下「鞠」)だけで浦和は既に公式戦を2試合こなしており、しかも長距離移動を伴うWSWとのアウェーゲームから中3日。早くも過密日程との闘いを強いられています。

(戦力)

・鞠は今オフベテラン勢に大ナタを振るい、榎本・小林・中村・兵藤をばっさり。残留した中沢や栗原も大幅減俸を喰らったと噂され、「ベテランの処遇が極めて悪い」という鞠の伝統はCFG主導になってもしっかり継承されている模様。おまけに昨年中沢の相方となるケースが多かったファビオも流出してしまいました。札付きの不良外国人カイケの処分に成功したのは朗報なのでしょうが(苦笑)。

・代わりに外国人選手を3人補強した他、扇原(名古屋)・山中(柏)・松原(新潟)とJ1でそれなりに実績がある選手を補強。外国人選手も含めてかなり若い陣容で新シーズンに臨むことになりました。

・ベテランをばっさり斬ったことで、名古屋共々オフの間にスポーツ紙の良いおもちゃになっていたように見受けられましたが、意外にも昨年の主力で代わりが見当たらないのは右SB小林だけ。榎本には飯倉、ファビオには栗原と一応計算できる代わりの選手がおり、中村と兵藤は昨年から出番が減っていて主力とは言い難い状況でしたから、大騒ぎになった割には意外に目先のダメージは小さいと思われます。

・ただ「ベテランの処遇が極めて悪い」という鞠のイメージはもはや拭いようがなく、ベテランに差し掛かった主力選手がホイホイ出てゆく等先々ロクなことがないような気がしますが。

・新外国人選手はいずれもJリーグ経験がないので、その出来は蓋を開けてみないと皆目判りません。ここ数年鞠はCFがとにかく人材難で、山ほどチャンスを作っても点が入らずに得点力不足に泣き続けてきましたから、レッドスターから来たFWウーゴ・ヴィエイラの出来不出来が鞠の浮沈を大きく左右する気がします。またCBデゲネクは一応豪代表。

(戦術)

・鞠とは昨年最終節で対戦したばかり。戦力が多少入れ替わったとはいえ監督は代わっていないので、対浦和戦で特に変わったことはやってこないと予想します。端的に言って「塩試合上等」の徹底したカウンター狙いで浦和戦に臨んでくるものと思われます。一応戦える陣容を維持しているとはいえ、強引に世代交代を進め、かつ外国人を3人も入れ替えたとなるとチーム作りにはそれなりに時間を要するものと思われ、難しいことはやりようがないかと。

・具体的には浦和に簡単にロングボールを蹴らせないように前からプレッシャーをかけてきてはいましたが積極的にショートカウンターを狙うほどではなく、基本的にはリトリート主体に守備。浦和が無理に攻めに出たところで斎藤なりマルティノス頼みのロングカウンター炸裂みたいな。

・PSMで今期の鞠の様子を見る機会が全くなかったので、布陣やスタメンは予想困難。下記は「こんなん出ました」といった程度。

-----ヴィエイラ----
齋藤--バブンスキ-マルティノス
---仲町--喜田---
金井-デゲネク-中澤-松原
-----飯倉-----

(浦和の対応)

・浦和は長距離遠征を挟んでの中3日なので、当然多少スタメンを入れ替えてくるでしょう。具体的には両WB(宇賀神→菊池、関根→駒井)の入れ替えは確実。前目ではWSW戦で唯一90分起用された李に代わってラファエルがスタメンに抜擢される可能性があると思います。もちろん豪州遠征に帯同しなかったズラタンを使う可能性もありますが、XEROX杯でズラタンが不振を極めた一方、WSW戦でラファエルがいきなり結果を出したのが序列の入れ替えに直結する気がしてなりませんが。

・小破でXEROX杯も豪州遠征も見送った柏木は一応練習に復帰したようですが、早々無理もさせられないでしょうし、鞠戦は引き続き青木が頑張らざるを得ないかと。いきなり長澤を使う勇気がミシャにあるとも思えないですし。

・カウンター狙いの鞠に対して、とにかく浦和は焦らないことが肝要。快足SHがWBの裏を狙ってくるのが明らかなので、ハーフコートゲームに色気を出して妙に前がかりになるなんて自殺行為だと思います。昨年最終節は鞠の攻撃が全く成り立っていなかったのに、槙野の謎対応でマルティノスにまさかの抜け出しを許してしまいましたが、あれが今回も想定しうる典型的なやられパターンでしょう。

|

« みちお食堂@新日本橋 ~ タンメン | トップページ | 鴻巣びっくりひな祭り »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/64928883

この記事へのトラックバック一覧です: 【展望】17年第1節横浜M戦:

« みちお食堂@新日本橋 ~ タンメン | トップページ | 鴻巣びっくりひな祭り »