« イリッチは風になった(つД`) | トップページ | かつはな亭@川口上青木 »

2017.02.08

【TV短感】ACL2017 プレーオフ G大阪 3-0 ジョホール

・G大阪の現況確認&まさかの番狂わせを期待してジョホール(マレーシア)とのACLプレーオフをTV観戦したものの、力量差は歴然。ジョホールは細かくきっちりボールを繋ぐスタイルでしたが、G大阪の厳しいプレッシャーを受けてボールを良い形で前に運べない惨状。鋭いカウンターを有しているわけでもなさそうなので、まさかの一発を繰り出すどころか事故っぽい得点さえ望めそうになく、G大阪が前半に2得点した時点で事実上試合は終わってしまいました。

・ジョホールは序盤健闘していたものの、倉田にドリブルで仕掛けられるとたちまちパニックに陥ってしまい、あえなく陥落。倉田にワラワラ寄る→サイドが空く→慌ててサイドをフォロー→中央がアデミウソンがフリー(´・ω・`)ショボーン

・G大阪は基本フォーメーションを昨年の4-2-3-1から遠藤アンカーの4-3-1-2に変更。両CBも新顔ゆえ、CBと遠藤との連携を含めてこの新システムが機能するのか、特にカウンターを喰らった際の慌てっぷりを確認したかったのですが、実力差がありすぎて両CBが慌てる場面は全くなかったので評価は保留。今野も井手口も遠藤をフォローする傍らでサイド攻撃に寄与しないといけないのでかなり大変だと思いましたが。

・このフォーメーションだと典型的なサイドアタッカーである泉澤の使い道がなさそう。終盤4-2-2-2にフォーメーションを変えて泉澤を左SHに配していましたが、長谷川監督はこれを併用するつもりなのかな?

・わざわざ長沢をアデミウソンの相方に起用したにも関わらず、長沢へのロングボールを多用しなかったのが気になりました。アデミウソンの相方は最適解を求めて迷走しそうな気も。ドウグラスがくれば万事解決なのかもしれませんが。

・プレーオフに向けて急ピッチで仕上げたのが奏功してか、G大阪の動きは悪くありませんでした。ただ同じくACLプレーオフ組だった昨年のFC東京は試合終盤に再三電池切れを起こして勝ち点を失っており、この急仕上げが後々祟ってしまう可能性は小さくないと思います。

--アデミウソン--長沢---
-----倉田-----
-今野--遠藤-井手口-
藤春-ファビオ--三浦--オ
-----東口-----

得点:26分 今野クロス→アデミウソン、
   29分 藤春クロス→長沢
   70分 遠藤CK→三浦

81分 遠藤→泉澤
88分 アデミウソン→堂安

|

« イリッチは風になった(つД`) | トップページ | かつはな亭@川口上青木 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/64865785

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV短感】ACL2017 プレーオフ G大阪 3-0 ジョホール:

« イリッチは風になった(つД`) | トップページ | かつはな亭@川口上青木 »