« 無垢@神保町 ~ 背脂煮干そば | トップページ | 【駅ハイ】移り変わる渋谷界隈と今話題の奥渋谷を歩く »

2017.02.17

好成@川口末広 ~塩そば

004

 川口市十二月田中学の近くの住宅地内に立地。バス通りからやや南に外れたところにあるので近所の人じゃないと判りにくそう。焼肉屋が昼にラーメン屋を始めたもの。先客1、後客5。

 券売機はなく、卓上のメニューを見て先頭の「塩そば(800円)」を注文。「醤油そば」もありましたが、他の客の注文を聞いていると「塩」が圧倒的人気。ランチサービスはありませんが、おしぼりが出てきました。

 焼肉屋なのでテーブル席ないし小上がりが主体ですが、カウンターも4席用意。しかも一人客が多いのでカウンターだけ混んでいるという妙な格好。2階もありますが昼間の営業は1階のみ。

003

 スープは無化調で「大山鶏を使用し、あご、いりこ、あじ、昆布、鯖、かつを節をかけあわせたとされるダブルスープ」。塩ダレは「淡路島の藻塩などを3種類ブレンドし、2種類の昆布、あさり、はまぐり、渡りかに、エビ、ムール貝と大山鶏を合わせたトリプルスープ」とのこと。能書きがごちゃごちゃして難儀ですが、鶏よりも魚介系の旨味を強く感じました。

 重層的な旨み十分で、無化調にありがちな物足りなさは全く感じられない反面、塩の割にはあっさり感もなし。また飲み進むと塩の尖り加減が気になってしまいました。またこのスープに三つ葉はともかく、香りの強い柚子皮を添えるのはどうなんだろう? また麺が多いわけではないのにスープの量がちょっと少ないような気も。

 麺は自家製の細いストレート麺。コシはしっかりしており、スープの絡み具合も申し分なし。

 豚と鶏のチャーシューが3種、さらにアスパラ肉巻きも加わって具はやたら賑やか。他に穂先メンマ、白髪ネギ、きざみネギ、バジルパウダー。

 細かい難点があるにせよ焼肉屋の兼業にしてはびっくりするくらいハイレベルな一杯。ただ美味いけれどもお上品すぎてすぐにお腹が空いてしまいそうな一杯を近所のランチには求めていないんだよなぁ・・・ 近所なので間を置いてから「醤油そば」を試してみようとは思いますが。

|

« 無垢@神保町 ~ 背脂煮干そば | トップページ | 【駅ハイ】移り変わる渋谷界隈と今話題の奥渋谷を歩く »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/64640907

この記事へのトラックバック一覧です: 好成@川口末広 ~塩そば:

« 無垢@神保町 ~ 背脂煮干そば | トップページ | 【駅ハイ】移り変わる渋谷界隈と今話題の奥渋谷を歩く »