« えび金@築地市場 ~ 海老そば | トップページ | 【TV短感】ACL2017 プレーオフ G大阪 3-0 ジョホール »

2017.02.07

イリッチは風になった(つД`)

・ブランコ イリッチ選手のNKオリンピア・リュブリャナ(スロベニア)への完全移籍が公表されました。

・新体制下での背番号が公表され、沖縄キャンプにも参加していた選手がキャンプ期間中に移籍してしまうとは浦和史上前代未聞。公式戦が始まって程なくいなくなった例はありますが、開幕前にいなくなった選手というのはちょっと記憶にありません(浦女ではあったかな?)。

・イリッチ事件が少々滑稽なのは、極めて唐突な移籍劇にも関わらずチームにとってたいして痛手でもなんでもないこと。むしろ完全移籍で浦和はイリッチの残りの契約期間のサラリーを払わなくて良くなったのでGJと評してもいいくらい。なにせイリッチは昨年ACL1試合(しかも消化試合)しか出場しておらず、出場どころかベンチ入りすらほとんどなく、外国人選手なのにバックアップにもならなかったという位置づけでした。

・昨年イリッチの出番がほとんどなかったのは怪我の影響と言われていますが、今年沖縄キャンプでの様子を見ると本当にそうなのかどうかかなり怪しげ。GGRで沖縄SVとの練習試合が放映されましたが、それはそれはある意味「イリッチスーパープレー集」としか言いようがない凄惨なもの。いとも簡単に高原を見失う(しかも複数回!)なんて怪我の問題でもなんでもない気がします。

・この練習試合で結局イリッチは47分でユースの橋岡に代えられてしまいましたが、この出来なら橋岡どころかパチスロ帰りにふらっと練習場にやってきた暢久を還俗させたほうがまだマシなんじゃないかと(暴論)。そしてこの練習試合での失態がイリッチ事件の引き金になったのは想像に難くありません。

・山道守彦強化本部長は「けがもあり、なかなかフィットしないなか、先月末から話し合ってきました。」と語っていますが、なかなかフィットしないというのは橋本のような例(=使い方次第では相当の実力があるがミシャには合わない)を言うのであって、イリッチの場合は単に実力不足に思えます。2015-16年のCLに出場しており、スロベニア代表歴も豊富な選手がなぜお話にならない出来に終わったのか不思議でなりませんが、残念ながら山道守彦強化本部長の目は節穴だったということになろうかと。

・浦和はもともと外国人選手の補強に積極的ではなく、補強したとしてもJリーグで実績のある選手を他所からぶっこ抜いてくる例がほとんど。その中でイリッチは珍しくJリーグ経験皆無の選手の補強でしたが結果は大失敗に終わりました。イリッチ事件はチームに直ちに大きな影響を及ぼすものではありませんが、浦和の強化スタッフがこの大失敗に懲りて海外からの選手獲得に一層消去的になってしまうであろうという意味において将来に禍根を残すと思います。特にCBは日本人選手の層が薄く、代表選手ですらがっかりさせられるプレーが散見されるだけに、浦和の外国人選手獲得ルートが弱いのは痛手。

・これまでのイリッチの位置づけが位置づけなので、この事件を受けてすぐさま補強に動く必要はないのでしょうが、最終ラインの頭数がいかにも薄いのも確か。昨年同様槙野・遠藤or那須・森脇を基本に、出場停止が出た場合は阿部なり宇賀神なりをCBに回す策で凌ぐのでしょうが、怪我人が出た場合はかなり不安です。

・今オフCBについては加賀&永田を放出し、岡本のレンタルバックを見送って田村をレンタルで獲得するに留めたので、CBの頭数は昨年より一段と薄くなっています。これはイリッチの覚醒を織り込んでいたからではないか?という嫌な予感がしますが・・・

|

« えび金@築地市場 ~ 海老そば | トップページ | 【TV短感】ACL2017 プレーオフ G大阪 3-0 ジョホール »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/64862276

この記事へのトラックバック一覧です: イリッチは風になった(つД`):

« えび金@築地市場 ~ 海老そば | トップページ | 【TV短感】ACL2017 プレーオフ G大阪 3-0 ジョホール »