« 【観戦記】17年さいたまシティカップ:浦和 1-1 FCソウル | トップページ | 永斗麺@渋谷 ~ サンマらーめん »

2017.02.13

ウメノキスズメ@北参道 ~ わかめそば+しらすごはん

007

 東京メトロ副都心線北参道駅から明治通りを南へ。千駄ヶ谷3丁目交差点の近く。先客ゼロ、後客3。地下1階の店で入口が目立たないので明治通りの歩道に案内板が出ていますが、ビルがかなり古いせいか地下の店一帯が相当怪しげ。

 券売機はなく卓上のメニューを見て、最もシンプルな「わかめそば(650円)」と「本日の魚ごはん」を注文。「本日の魚ごはん」は日によって内容・値段とも変わるようで往訪した日は「しらすごはん(150円)」でした。後払い。

 メニューは他に「海老わんたんそば」と「黒豚肉わんたんそば」のみ。

 店内は横長カウンター7席と4人掛けテーブル1卓。店主と若い女性アシスタントとで切り盛り。

003_2

 具は海苔、わかめ、そして細かい刻みタマネギだけという超シンプルな構成で登場。外観が蕎麦汁そっくりのスープは北海道産羅臼昆布や真昆布に、伊吹産煮干など数種類の煮干し、ほたて貝柱、干し海老、各種節を使用したものだそうで、無化調どころか鶏、豚などの動物系出汁をも使用していないとのこと。ほんのわずかに魚臭さが残るかなといった感じで煮干しや節系が目立つわけではなく、魚介系素材をバランスよく使っているのでしょう。

 動物系出汁を使わず、鶏油などを加えているわけでもないのでスープは油分皆無の超あっさり、すっきり。しかもそれでいて物足りなさは微塵も感じず。

004_3

 麺は細めストレートでやや柔らかめ。スープに合わせた結果こんな感じなのでしょう。ただ量は少な目。こんなこともあろうかと、しらすごはんを付けておいて正解でした。そのしらすごはんも超薄味で塩気がほとんどなく、ラーメンのスープで塩気を足して味わうのを前提としている風。

 魚介系出汁だけで物足りなさを覚えないレベルのスープを作るという難題にチャレンジして、成功を収めている点を高く評価したい一杯。ただあっさりしすぎているのも事実で、マニア受けに留まってしまう気も。

|

« 【観戦記】17年さいたまシティカップ:浦和 1-1 FCソウル | トップページ | 永斗麺@渋谷 ~ サンマらーめん »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/64628820

この記事へのトラックバック一覧です: ウメノキスズメ@北参道 ~ わかめそば+しらすごはん:

« 【観戦記】17年さいたまシティカップ:浦和 1-1 FCソウル | トップページ | 永斗麺@渋谷 ~ サンマらーめん »