« 【観戦記】17年第3節:浦和 4-1 甲府 ~ 色気を出した達磨公が浦和鉄砲隊にハチの巣にされるの巻 | トップページ | 楽味家 まるげん@伊東 ~ 網代イカメンチ »

2017.03.12

【駅ハイ】伊東温泉文学散歩~見て触れて楽しくタウンウォーキング~

Photo

 伊東温泉の文化・史跡に触れながら風光明媚な海岸線と高台をまわるコース。熱海と違って伊東は坂だらけの温泉地というイメージはありませんが、このコースはあえて一般的な観光コースから外れて高台にある寺社を回らせることで伊東の多様性を楽しめる趣向になっています。

Photo_2

 初島をバックに黒船じゃ!!!(白いですが)

Photo_3

 早春ゆえか人気の少ないなぎさ公園

002

 かろうじて同点に追いついて終わっただけなのに、なぜかガッツポーズのえべっさん@新井神社(謎)

006

 高台にある佛現寺多宝塔

003

 伊東祐親像。伊豆に配流された源頼朝の監視を任されたものの、娘の八重姫が頼朝と子供を作るまでの仲になってしまう大失態を犯したオッサンというのが個人的な認識なんですが、地元では英雄扱い。

Photo_4

 その背後に立つのが伊東市役所。1995年に海岸近くから移転したそうで、歴史的に津波の被害が多い土地柄だけに賢明な施策だとは思いますが、デザインがいかにもバブル期に計画した臭いんだよなぁ・・・

001

 伊東温泉の象徴的存在「東海館」。隣のドームが載っている建物とのコントラストが面白い。

006_2

 まだ宿泊客の入込には早くて閑散としている「湯の花通り」をそぞろ歩き。

007

 最後は湯川第二共同浴場「弁天の湯」でさっと汗を流しました。浴室のど真ん中に長方形の湯船が一つあるだけ。しかも泉質は単純温泉なので「いかにも温泉」という感じはしませんが、真冬に逆戻りしたような天気でも軽く汗をかくようなコースの締めくくりには最適。

|

« 【観戦記】17年第3節:浦和 4-1 甲府 ~ 色気を出した達磨公が浦和鉄砲隊にハチの巣にされるの巻 | トップページ | 楽味家 まるげん@伊東 ~ 網代イカメンチ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/64986366

この記事へのトラックバック一覧です: 【駅ハイ】伊東温泉文学散歩~見て触れて楽しくタウンウォーキング~:

« 【観戦記】17年第3節:浦和 4-1 甲府 ~ 色気を出した達磨公が浦和鉄砲隊にハチの巣にされるの巻 | トップページ | 楽味家 まるげん@伊東 ~ 網代イカメンチ »