« 椎茸めし@宮崎・宮崎駅弁当 | トップページ | 麵屋 番@川口江戸袋 »

2017.04.04

38 NOODLE KITCHEN@松原団地 ~ 鶏だしらーめん・塩

38006

 絶賛再開発中の松原団地の北端「栄小学校」の北。開店直前に到着したところ先客3、後客1。2年半ぶりの再訪。

 券売機ボタン先頭は「つけ麺」でしたが「鶏だしらーめん・塩(800円)」を中盛(+50円)で注文。前回往訪時は「並150g、中盛200gで中盛まで無料サービス」をやっていましたが、そのサービスはなくなってしまい、ランチサービスは特にありませんでした。「鶏だしらーめん」は醤油もあり。他に「まぜそば」など。往訪時は夜限定で「濃厚らーめん(10食のみ)」も提供。

 店内はL字型カウンター8席と入口近くに4人掛けテーブル席1卓。水セルフ。店は相変わらず母子で切り盛りしているようで、すっかり接客慣れしたお母さんが良い味を出しています。

38005

 見た目通り、混じりっけなしのあっさり目の味わい。表面の油が程よくコクを加えています。後味も良く、しかも無化調にありがちな物足りなさも特に感じませんでした。

 ウンチク書きによると「鶏ガラ、鶏足、丸鶏と、香味野菜を弱火でじんわり炊き、そこにいりこ、根昆布、サバ節等を直接入れてダシを取った」「それを一晩寝かせて余分な脂を取り除き、提供時に小鍋で温めて」のこと。わざわざ「よくあるダブルスープではありません」との断り書きも。鶏100%を強調している割には良い意味で鶏臭さがなく、万人受けする仕上がりに。ただ飲み進むにつれて塩ダレの自己主張が気になりだしたので完飲には至らず半残し。

 麺は自家製の細めストレート。全粒粉入りで若干ざらつきを感じるのはともかく、やや堅めの茹で上がりでスープに対して少々強すぎるように感じました。また中盛だと麺とスープとのバランスが崩れた感じはしませんでしたが、大盛だとちょっと無理がありそう。

 チャーシューはあっさりした鶏ムネ肉と少々脂が乗った豚バラ肉でアクセントをつけているのかな?他に茎ワカメ、刻みネギ、海苔、細メンマ。

 値上がりして割安感はなくなってしまいましたが、つけ麺で再訪の価値あり。

|

« 椎茸めし@宮崎・宮崎駅弁当 | トップページ | 麵屋 番@川口江戸袋 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/64867133

この記事へのトラックバック一覧です: 38 NOODLE KITCHEN@松原団地 ~ 鶏だしらーめん・塩:

« 椎茸めし@宮崎・宮崎駅弁当 | トップページ | 麵屋 番@川口江戸袋 »