« 【観戦記】17年なでしこ杯B組第1節:浦和L 2-1 ちふれ | トップページ | 【観戦記】ACL2017・F組第4節:浦和 1-0 上海上港 ~ さぁ、オスカル。わめくがいい!さけぶがいい!(文化シヤツター、ガラガラ) »

2017.04.11

文蔵@三鷹 ~ (動物魚介系)らーめん

009

 三鷹駅南口近くにある観光案内所の脇を南へ。駅から近いものの商店街から外れたやや寂しいところに立地。結構な人気店のようで、開店3分前に到着したところ先客4、さらに開店までに後客3。開店と同時にすぐに満席になり、その後も絶えず外待ちが2、3人出来ている感じでした。

 券売機はなく、卓上のメニューを見て「らーめん(650円)」を「中盛(+50円)」で注文。メニューは極端に絞り込まれていて、他に「つけめん」とトッピング増しがあるだけで、サイドメニューはご飯もの含めて一切なし。しかも前払い。注文はらーめんのほうがやや多かったかと。

 店内は厨房に向かって縦長カウンター3+5席。人気店らしく奥から詰めて着席。水セルフですが、店中ほどに給水器を置いてあるだけなのでチト面倒。店は御夫婦で切り盛りしているのかな? 女将さんの接客が手慣れていて実に心地よい。

004

 スープは魚粉混じりの動物魚介。縁の魚粉が目立ちますが、ざらつき感は食べ終わりに底の方で感じる程度で、とろみはほとんどありません。節系の旨味がやや前に出ていますが総じて出汁とかえしのバランスに優れ、麺を絡めるのはもちろん、飲んでも飽きが来ません。

 麺は太めのストレート麺で、つるつるもっちりタイプ。濃い目のスープとの相性は文句なし。中盛だと若干スープから麺が顔を覗かせていますが、スープとの量的バランスはかろうじて保たれていました。麺の量は明示されていませんでしたが、中盛なら十分満足。

 チャーシューは値段相応に小さめですが、肉質はしっかりしています。他にほうれん草、海苔、メンマ。

 「青葉」の影響を受けたような、割とよくあるタイプで目新しさはありませんが、「安くてそこそこ美味い」という近隣住民に長く愛されるラーメン屋の王道をしっかり歩んでいる一杯だと思います。

|

« 【観戦記】17年なでしこ杯B組第1節:浦和L 2-1 ちふれ | トップページ | 【観戦記】ACL2017・F組第4節:浦和 1-0 上海上港 ~ さぁ、オスカル。わめくがいい!さけぶがいい!(文化シヤツター、ガラガラ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/64901092

この記事へのトラックバック一覧です: 文蔵@三鷹 ~ (動物魚介系)らーめん:

« 【観戦記】17年なでしこ杯B組第1節:浦和L 2-1 ちふれ | トップページ | 【観戦記】ACL2017・F組第4節:浦和 1-0 上海上港 ~ さぁ、オスカル。わめくがいい!さけぶがいい!(文化シヤツター、ガラガラ) »