« 【移転】若武者 草加分店  東北六縣堂@川口新堀 ~ 塩鶏中華そば | トップページ | 【観戦記】ACL2017・ラウンド16第2戦:浦和 3-0 済州 ~ 完璧にリスクコントロールしながら加点するって、本当に浦和なのか? »

2017.05.31

スージーハウス@四ツ谷

008

 JR中央線四ツ谷駅向かいの「四谷学院」脇の路地を西へ入る。急ごしらえの仮設店舗みたいな妙な外観が特徴。先客ゼロ、後客1。

 外観および券売機のボタン配置いずれもどう見てもつけ麺推しの店でしたが、券売機ボタン右端の「野菜旨味ラーメン(740円)」を注文。120gと160gが同値段なので160gで注文しましたが、120gってめちゃ少ないけど上智の女子学生向けかな??? ランチタイムは小ライスサービスとのことで、それもつけてもらいました。

 店内はカウンター4席と4人掛けテーブル2卓、2人掛け1卓。結構レイアウトがアバウト。店は一人で切り盛りしているのかと思ったら、後から一人やってきました。

007

 スープは豚骨ベースの魚粉混じりといったところ。残念ながら出汁が弱い。おまけにかえしも弱くて非常に物足りない気がしました。正直つけ麺のつけ汁を単純にスープ割りしてもこうはならんだろうという出来。

 麺は並太縮れ麺。水分の少なそうなわずかにごわつきのあるタイプ。スープに難がありすぎるので麺でリカバリーができるはずもなく、160gも持て余し気味に。

 野菜はもやしがほとんど。しかも生タマネギは刺激が強すぎて難儀。チャーシューは大きめなのが一枚。

 素直につけ麺にすべきだったと後悔するも時すでに遅し。

|

« 【移転】若武者 草加分店  東北六縣堂@川口新堀 ~ 塩鶏中華そば | トップページ | 【観戦記】ACL2017・ラウンド16第2戦:浦和 3-0 済州 ~ 完璧にリスクコントロールしながら加点するって、本当に浦和なのか? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スージーハウス@四ツ谷:

« 【移転】若武者 草加分店  東北六縣堂@川口新堀 ~ 塩鶏中華そば | トップページ | 【観戦記】ACL2017・ラウンド16第2戦:浦和 3-0 済州 ~ 完璧にリスクコントロールしながら加点するって、本当に浦和なのか? »