« 【駅ハイ】高輪歴史探訪 ~坂と寺社を訪ねて~ | トップページ | 【DAZN観戦記】17年第11節:新潟 1-6 浦和 ~ 粗いザル達が夕暮れ さらに粗いザルを叩く »

2017.05.14

沼田商店@宮城・岩沼 ~ 醤油中華

003

 JR東北本線岩沼駅を出てすぐ。地方の小都市には今どき珍しい駅に隣接したラーメン店で、18きっぷでの旅行途中で立ち寄った次第。屋号に「麺組分店」が冠されていますが、「麺組」という岩沼のラーメン店が別にある模様。先客11、後客8と繁盛していて、到着時には店内に待ち客3。その後も絶えず店内に2、3人待ち客が出来ていました。

 店内の券売機でボタン先頭&店お勧めのの「醤油中華(700円)」を注文。ランチサービスなし。メニューは他に塩中華と味噌中華。他の客の注文を見ると、味噌中華の注文も結構多い模様。

 店内は縦長カウンター10席で席間がやや狭くて難儀。水セルフで、コップと給水器が店奥に。厨房にはオッチャンとオバハン。店内にはAMラジオで仙台のローカル番組が流れていてちょっとした旅気分に。

002

 4杯1ロットで調理してはいましたが回転はイマイチで、入店してから20分くらいでようやく登場。

 スープは鶏ガラベースでしょうか。コクに溢れ、かつまろやかな味わい。かえしがいたずらに自己主張せず、出汁の旨味を十二分に楽しめます。もっとも飲み進むとややしょっぱさが気にはなってきましたが。

 麺は細めのストレートで、つるつるした食感。スープの絡み、相性共文句なし。

 具もとりに拘ったのか、鶏チャーシューと鶏つくね。メンマにはわずかに胡椒をまぶしてあるようで少々違和感。他に刻みネギ。

 ラーメン自体は特にローカル色が強いわけではありませんが、近所の人で混み合うのは当然の一杯でした。

|

« 【駅ハイ】高輪歴史探訪 ~坂と寺社を訪ねて~ | トップページ | 【DAZN観戦記】17年第11節:新潟 1-6 浦和 ~ 粗いザル達が夕暮れ さらに粗いザルを叩く »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/64994287

この記事へのトラックバック一覧です: 沼田商店@宮城・岩沼 ~ 醤油中華:

« 【駅ハイ】高輪歴史探訪 ~坂と寺社を訪ねて~ | トップページ | 【DAZN観戦記】17年第11節:新潟 1-6 浦和 ~ 粗いザル達が夕暮れ さらに粗いザルを叩く »