« 【観戦記】17年第7節:浦和L 7-0 ちふれ | トップページ | 【駅ハイ】【世界盆栽大会記念】盆栽と歴史を堪能しよう! »

2017.05.09

麺臣 とらとはと@高田馬場 ~ 濃厚豚骨らーめん

001_2

 高田馬場駅から早稲田通りを西へ。西友の先。約3年ぶりの再訪で先客ゼロ、後客3。

 卓上のメニューを見て「濃厚とんこつらーめん(650円)」を注文。中盛・大盛無料サービスをやっているので麺の量を聞かれましたが並で。その代わり同じく無料サービスのライスをつけてもらいました。なおライスの要否は店員からは積極的に聞いてきませんでした。

 前回往訪時の基本メニューは「らーめん」と「つけ麺」だけでしたが、その後やたらメニューを増やしたようで、野菜豚骨の醤油&塩、濃厚豚骨、つけ麺、さらに数量限定の中華そばといったラインナップ。

 店内は縦長L字型カウンター10席。店内はやや暗め。厨房内には兄ちゃんが二人。水セルフ。

007

 かなり深めの丼で登場。さらに激辛高菜と紅生姜が別容器で出てきました。

 てっきり豚骨醤油スープが出てくるものと思っていたら、博多ラーメンを意識したような豚骨の旨味でストレートに勝負するタイプで意表を突かれました。濃厚といっても出汁が濃厚なだけでしょっぱくはなく、むしろ若干甘目。ゆえについつい飲み進んでしまいました。豚骨臭皆無。

 麺は細麺ストレートで、濃厚スープに負けずに存在感を保っています。並だと茹で後180gとのことで随分少ない気がしますが、このスープでこの麺だと中盛(240g)・大盛(300g)はいかにもバランスを逸しそう。ライスを付けて正解でした。

 ただ具が薄いバラ肉チャーシューときくらげ、青ネギしかなく、ご飯のおかずには力不足なので必然的にスープの力を借りる羽目に。

 安くてボリュームもあって、そこそこ美味いという学生街のラーメン屋の王道を行く店だと思います。

|

« 【観戦記】17年第7節:浦和L 7-0 ちふれ | トップページ | 【駅ハイ】【世界盆栽大会記念】盆栽と歴史を堪能しよう! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/64974406

この記事へのトラックバック一覧です: 麺臣 とらとはと@高田馬場 ~ 濃厚豚骨らーめん:

« 【観戦記】17年第7節:浦和L 7-0 ちふれ | トップページ | 【駅ハイ】【世界盆栽大会記念】盆栽と歴史を堪能しよう! »