« 【観戦記】17年第16節:鳥栖 2-1 浦和 ~ 一つ曲がり角、一つ間違えて、迷い道くねくね | トップページ | 兎屋@人形町 ~ (動物魚介系)らーめん・小 »

2017.06.28

【閉店】京都銀閣寺 ますたにラーメン 田町店@田町

003

 田町駅西口から第一京浜を渡った先の区立三田図書館の斜向かい辺り。慶応大へ向かう途中にあります。日本橋の店には何度か行ったことがありますが、三田店は初めて。先客3、後客1。

 券売機はなく、着席してメニューを確認して基本の「ラーメン(750円)」を注文。また麺の堅さ・背脂の量・辛さを調整できるので「麺堅め」で注文。ねぎ増しは+50円。また「味濃い目」は卓上のタレで調整してくれとのこと。また半ライスも無料サービス。

 日本橋店と違ってこじんまりした店で、厨房に向かってカウンター7席と壁際に4人卓×3、2人卓×2。

002

 店のウンチクには 「上層は甘味がありマイルド、中層はさっぱり醤油味、最後にピリっとアクセントがあります」とあり、昔はその味の変化が楽しめたような記憶がありますが、久しぶりに食べてきたらどうもデフォルトでも背脂の量が多くなったみたいで、ピリ辛に仕上げたさっぱり目の鶏がらベース醤油味を感じ出した頃にはあらかた食べ終わってしまいました。

 以前日本橋で食べた時は逆に背脂がえらく少なく、単にピリ辛醤油味スープに背脂が少々浮いているだけという印象でした。この辺は立地によってバランスを変えているのか、単に作り手の問題なのか???

 麺は細いストレート麺。心持ち口当たりがわずかにざらざらしており、堅めにしたため粉っぽい感じもしますが、スープとの相性はまずまず。

 具はペラペラのチャーシューが数枚と九条ネギ、メンマ。メンマの量が思いのほか多く、半ライスのおかずには十分。

 長年値上げせずに頑張ったせいか、普段使いのラーメン屋としては割安な部類に入るようになったのは喜ばしいこと。本格的なラーメン好きはさておき、「さくっと飯でも食って帰るか?」といった程度のニーズを捉えるには十分なクォリティーも維持しています。

|

« 【観戦記】17年第16節:鳥栖 2-1 浦和 ~ 一つ曲がり角、一つ間違えて、迷い道くねくね | トップページ | 兎屋@人形町 ~ (動物魚介系)らーめん・小 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】京都銀閣寺 ますたにラーメン 田町店@田町:

« 【観戦記】17年第16節:鳥栖 2-1 浦和 ~ 一つ曲がり角、一つ間違えて、迷い道くねくね | トップページ | 兎屋@人形町 ~ (動物魚介系)らーめん・小 »