« 【観戦記】ACL2017・ラウンド16第2戦:浦和 3-0 済州 ~ 完璧にリスクコントロールしながら加点するって、本当に浦和なのか? | トップページ | 【展望】17年第14節柏戦 »

2017.06.02

麺バカ息子@京急蒲田 ~ 醤油らー麺

002

 京急蒲田駅から西へ延びるアーケード街「あすと商店街」内。先客ゼロ、後客4。

 店外に置かれた大きなメニュー看板を見るとつけめん推しっぽい感じでしたが、券売機ボタン左端の「醤油らー麺(680円)」を注文。券売機が高めの位置にあり、千円札を入れにくくて難儀しました。

 メニューは他に塩らー麺、味噌らー麺、坦々麺、各種つけ麺、まぜそばなど。ランチサービスはありませんが、有効期限なしのサービスチケットがもらえ、これを提示すると大盛り・玉子・ライスサービスを受けられます。もっとも後客もサービスチケットを提示している人はいなかったので、始まって間もないサービスだったのかも。

 店内は縦長L字型カウンター11席。席の背後が狭め。厨房内は店主&女性スタッフ2名。

006

 広口でやや浅めの丼で登場。スープは豚骨ベースの魚介混じりといったところでしょうか。若干かえしが前に出てはいますがしょっぱくなる寸前でまとめており、飲み始めはやや甘いくらいの出来。

 麺は細めのストレート系。やや堅めで歯応えがしっかりしており、心持ちスープに対して強いようにも思えますが、スープの絡みが非常に良いので全く問題なし。

 具は豚チャーシュー、鷄チャーシュー、細メンマ、刻みねぎと値段相応のシンプルな構成。ネギに苦手な臭みがあって残念至極。

|

« 【観戦記】ACL2017・ラウンド16第2戦:浦和 3-0 済州 ~ 完璧にリスクコントロールしながら加点するって、本当に浦和なのか? | トップページ | 【展望】17年第14節柏戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/65082166

この記事へのトラックバック一覧です: 麺バカ息子@京急蒲田 ~ 醤油らー麺:

« 【観戦記】ACL2017・ラウンド16第2戦:浦和 3-0 済州 ~ 完璧にリスクコントロールしながら加点するって、本当に浦和なのか? | トップページ | 【展望】17年第14節柏戦 »