« 【観戦記】17年第18節:浦和 2-1 新潟 ~ 終わってみれば勝ったのは浦和という新潟戦ならでの予定調和 | トップページ | 凪 大宮店@大宮 ~ 煮干ラーメン・大盛 »

2017.07.11

東京らあめんタワー@浜松町 ~ 醤油らあめん

008

 浜松町駅北口から大門のほうへ歩き、「麺屋武蔵」の先の交差点を北へ入る。先客ゼロ、後客1。店内の貼り紙を見ると「九州じゃんがら」と関係があるようです。また「タワー」と称していますが、店は1階だけです。

 店内の券売機ボタン先頭の「醤油らあめん(730円)」を注文。ストレート麺と縮れ麺を選べるそうなので、縮れ麺にしてもらいました。ただ説明書をよく読むと平日のランチタイムはストレート麺だけみたいなので、店のお勧めはそちらなのでしょう。

 メニューは多彩で、他に「塩」「つけ麺」「和えそば」。もともとは「江戸甘味噌」「江戸辛味噌」といったメニューもあったようですが、往訪時には販売終了の貼り紙が貼られていました。

 店内はコ字型カウンター15席。厨房は奥まったところにあって様子は伺えず。

006

 ウンチク書きによると「煮干しを中心とした魚系だしと、豚骨、鶏がらを中心とした肉系だしを双方じっくりと煮出し」てブレンドしたとのことですが、味わいは魚介が強め。しかもかなり甘目。

 さらに表面のラード層がぶ厚いのが特徴。スープがいつまでも熱々なのは結構ですが、これがスープの香りに悪影響を及ぼしている気も。出汁がイマイチなのか、熱いのを堪えて飲み進む気は起らず。

 縮れ麺はやや堅めの茹で上がり。歯応え重視のためかもしれませんが、ちょっとスープに対して強すぎかと。これだとストレート麺のほうが良かったかなぁ・・・

 炙りが目立つチャーシューはトロトロというか脂身だらけというか微妙なところ。濃い目の味付けこそ悪くないものの少々くどいのは否めず。他に三つ葉、刻みネギ、細メンマ。

|

« 【観戦記】17年第18節:浦和 2-1 新潟 ~ 終わってみれば勝ったのは浦和という新潟戦ならでの予定調和 | トップページ | 凪 大宮店@大宮 ~ 煮干ラーメン・大盛 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/65255260

この記事へのトラックバック一覧です: 東京らあめんタワー@浜松町 ~ 醤油らあめん:

« 【観戦記】17年第18節:浦和 2-1 新潟 ~ 終わってみれば勝ったのは浦和という新潟戦ならでの予定調和 | トップページ | 凪 大宮店@大宮 ~ 煮干ラーメン・大盛 »