« 【雑感】Jリーグワールドチャレンジ2017:浦和 2-3 ボルシア・ドルトムント | トップページ | 初代けいすけ@品川 ~ 黒味噌らーめん »

2017.07.17

四条富小路 麺屋虎杖@有楽町 ~ カレー担々麺

002

 有楽町の交通会館B1F。近くに人気店「麺屋ひょっとこ」あり。屋号は「いたどり」と読むようです。京都からの出店みたいな屋号ですが、飲食店を幅広に展開しているバリバリの東京の企業が出している店です(苦笑)。先客ゼロ、後客8。

 カレー担々麺が売り物の店で、卓上のメニュー先頭の「カレー担々麺(780円)」を注文。麺類注文でライス無料サービスつき。但し、カレー担々麺専門店というわけでもなくカレーライスにも力を入れており、外に貼り出されたメニューを見るとカレー担々麺とカレーライスがほぼ半々。しかも往訪した日は「肉盛りカレーライス」の値引きサービス(950円→800円)をやっていたせいか、後客全員がそれを注文していました。券売機はなく後払い。

 店内は、入口から右側にカウンター4席、4人卓×1、2人卓×3。入口左側にもカウンター席が見えました。場所柄一人客が圧倒的なのにカウンター席主体にしなかったのは不思議。卓上には麺屋虎杖特製スパイス、塩、胡椒。

005

 少しとろみがかったスープ。少々ラー油が浮いてたり、ひき肉とか糸唐辛子とかチンゲン菜とか担々麺っぽい食材が加わってはいますが、ゴマだれは自己主張の強いカレーにかき消されがちで、花椒みたいな担々麺っぽい香辛料を多用しているわけでもないので、実態としてはほぼ麺入りスープカレーというか、和風っぽいカレーラーメン。もっとも変に「担々麺」を意識さえしなければフツーに旨味たっぷりのスープとして美味しくいただけます。

 麺は細めのストレートタイプでスープに対してちょっと頼りない感じ。麺量も多くはなく、ご飯をつけるのが前提みたい。といってもひき肉をサルベージしてご飯のおかずにできるほどたっぷり入っているわけではありません。

 カレー担々麺というネーミングが妥当かどうかはともかく、別に失敗作ではないと思いますが、あえてこれを食べるほどの惹きもなく一回食べれば十分かと。

 しかもカレーラーメンってカレー南蛮そばやカレーうどんほど人気はないことを考え合わせると、いつの間にかカレーライス専門店になってたりして(さらに苦笑)。

|

« 【雑感】Jリーグワールドチャレンジ2017:浦和 2-3 ボルシア・ドルトムント | トップページ | 初代けいすけ@品川 ~ 黒味噌らーめん »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/65225758

この記事へのトラックバック一覧です: 四条富小路 麺屋虎杖@有楽町 ~ カレー担々麺:

« 【雑感】Jリーグワールドチャレンジ2017:浦和 2-3 ボルシア・ドルトムント | トップページ | 初代けいすけ@品川 ~ 黒味噌らーめん »