« 已己巳己@代々木公園 ~ 煮干し醤油ラーメン | トップページ | 蜀伝@要町 ~ 蜀伝汁有担々麺 »

2017.08.13

【観戦記】17年なでしこ杯決勝:浦和L 0-1 千葉L ~ 最後の最後でカウンターに泣く

・終始浦和優勢で試合を進めながら、延長戦突入目前にカウンターを喰らって敗戦。浦和はまたしてもカップ戦のタイトルにあと一歩のところで手が届きませんでした。ここぞという試合での勝負弱さがトップチーム譲りなのか、あるいは浦和は概してホームゲームに弱く、ホームも同然の西が丘との相性も良くないのか、せっかく準決勝で最大の敵日テレをPK戦で降して戴冠目前だったのに、肝心の決勝で敗れてしまうとはなんとももったいない話。

・ただ優勢だったといってもシュート数は8対5と極端に差がついたわけではありません。また浦和の決定機はミドルシュートやFKばかりで、相手を崩しきった場面は全くありませんでした。菅澤のシュートはわずか1で、安藤に至ってはゼロ。一番シュートを撃っているのが筏井の3だというのがこの試合を如実に物語っていると思います。言い換えれば「あれを決めないからこうなる」という試合でもなかったかと。

・千葉は高めの位置に超タイトな守備ブロックを作って徹底したカウンター狙い。押し込まれても粘り強い対応して浦和のFW陣にシュートを撃たせませんでした。浦和はFWにそれなりにボールが入るものの、なぜか両SHが極端に中へ絞り、かつボランチも上がってバイタルエリアで激しい渋滞を作るばかり。何度か浮き球一本で千葉最終ラインの裏を狙う攻撃も見られましたが、悉くFWとの呼吸が合わず。

・中央にやたら人数を割くので、サイド攻撃は相手を押し込んだ状態でSBからのハイクロス一本槍。これも千葉守備陣に簡単に弾き返されてさしたる効果なし。結局のところ浦和の流れからの決定機は5分くらいに筏井のミドルシュートがポストを叩いた場面を皮切りに、前半終了間際の木崎ミドル、後半塩越ミドルと相手を崩しきらずに放ったものばかりでした。

・攻撃面で中央とサイドのバランスが良くない、また人数を割いている割には中央突破が全く効果的でないという傾向は石原監督就任以降さほど改善しているようには伺えず、ミシャとは真逆で「守備の整備は得意だが、攻撃のバリエーションを増やすのは不得手」なのかも。もっとも残留争いを繰り返していたチームを半年でここまで持ってきたのだからよくやっているとは思いますが。

・浦和は両SHが極端に中へ絞り勝ちなので、カウンターを喰らうとガラガラのサイドを使って相手に一気にボールを前に運ばれ、SBがすぐに危機にさらされてしまいます。もっとも千葉はボールを奪ってからのパス精度が低くて浦和は随分助けられましたが。

・明暗を分けたのが運動量の差。千葉はなんだかんだと最後まで豊富な運動量を保ち続けたのに対し浦和は終盤運動量が激減。攻め手はせっかく清家を投入して何度も千葉最終ラインの裏を伺っていたのに、そのフォローなし。守っては筏井のボールロストが増え始めた辺りから雲行きが怪しくなり、最後は衰弱著しい柴田のボールロストが失点の契機になってしまいました。ボールを奪ってそのままドリブルで持ち上がる瀬戸口に誰も寄せられなかった辺りに浦和の苦境が集約されていたかと。

・結果論になってしまいますが、後半の菅澤がほぼ消えていたことを思えば遠征帰りの代表組はベンチスタートで良かったような気も。実際北川はベンチスタートでしたし。延長戦突入を見越して吉良を温存していたのでしょうが、結果的に吉良投入の機会を逸し、「脚を余して負ける」という競馬で騎手が一番野次られやすい格好に。

・さらにいえば安藤と菅澤の相性はあまり良くないのかも。安藤が急遽加入し、かつ菅澤が往々にして代表で不在なので一緒に練習する期間が短いゆえなのかもしれませんが、攻撃に関しては戦術・選手起用共にまだまだ整理途上で、それがあとちょっとでタイトルに手が届かなかった主因なんだろうと思いました。

Dscn1935

---菅澤--安藤---
塩越--------柴田
---筏井--猶本---
木崎-高畑--長船-栗島
-----平尾-----

72分 安藤→清家
77分 栗島→北川(木崎が右SBへ)
80分 塩越→白木

【今日のゆずほ】後半10分過ぎくらいにカットイン&ミドルシュートという見せ場はありましたが、それ以外正直全くいいところなし。真っ先に代えられると思いましたが、どういうわけか代えられる気配もなく、結局80分にふくらはぎ裏?を痛めて負傷交代。ところが代わって入ったのがCFタイプの白木。FWはやたらいるけれども2列目の人材が少ないという歪な選手編成の中で、数少ない2列目の選手であるゆずほにはもうちょっと頑張って欲しいのですが。

|

« 已己巳己@代々木公園 ~ 煮干し醤油ラーメン | トップページ | 蜀伝@要町 ~ 蜀伝汁有担々麺 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/65657744

この記事へのトラックバック一覧です: 【観戦記】17年なでしこ杯決勝:浦和L 0-1 千葉L ~ 最後の最後でカウンターに泣く:

« 已己巳己@代々木公園 ~ 煮干し醤油ラーメン | トップページ | 蜀伝@要町 ~ 蜀伝汁有担々麺 »