« 【展望】17年第20節大宮戦 | トップページ | 【観戦記】17年第20節:浦和 2-2 大宮 ~ 監督から選手へと受け継がれる伝統の自爆ボタン »

2017.08.05

御清水庵 清恵@三越前 ~ 越前おろしそば&ミニソースカツ丼

006

 屋号からは想像しにくいのですが福井県の名産品を味わえるお店で、昼はそば中心、夜は酒肴も存分に楽しめるといった感じの店です。日本橋北詰交差点角にありますが、外観が非常に地味で案外わかりにくいかと。先客4、後客10人程度。

 卓上のメニューを見て、「おろしそば(850円)」に「ミニソースカツ丼(200円)」を付けてみました。昼は各種の御蕎麦に+150~200円で各種ご飯ものを付けられるセットメニューが用意されています。

 店の性格上テーブル席中心で、一人客は店中ほどの島式カウンター(8席)に全員集合。

004

 越前おろしそばは、大根おろしを絞った汁にかえしを入れた蕎麦汁で食べるのが最大の特徴。そしてこの大根おろしが結構辛くて、鼻にツンと来ました。もともと薬味入りみたいなものなので、別添の薬味は刻みネギと鰹節だけと超シンプル。

 蕎麦は黒っぽい並太で、割と堅め。量は多くはなく、セットメニューにしないとランチには物足りないかと。また蕎麦湯は湯呑一杯分出てくるだけ。もっとも蕎麦汁自体が少ないので蕎麦湯だけやたら出て来ても意味がありませんが。

005

 ミニソースカツ丼は本当にミニ。田舎だとミニといっても結構なサイズのものが出てくることがありますが、この辺は東京風。ソースはかなり甘いタイプで、スパイスの強い「ヨーロッパ軒」みたいなのが出てくると予想していただけに意表を突かれました。もっとも蕎麦に合わせるとなると、こういう甘めに帰着するのかもしれません。

 さっぱりした味わいで、いかにも夏向けの越前おろしそば。お勧めです。

|

« 【展望】17年第20節大宮戦 | トップページ | 【観戦記】17年第20節:浦和 2-2 大宮 ~ 監督から選手へと受け継がれる伝統の自爆ボタン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/65347681

この記事へのトラックバック一覧です: 御清水庵 清恵@三越前 ~ 越前おろしそば&ミニソースカツ丼:

« 【展望】17年第20節大宮戦 | トップページ | 【観戦記】17年第20節:浦和 2-2 大宮 ~ 監督から選手へと受け継がれる伝統の自爆ボタン »