« 丸亀製麵@川口 ~ 旨辛肉つけうどん | トップページ | 【観戦記】17年第23節:浦和 2-1 FC東京 ~ 雷雨で一時間遅れでも、やっぱりお約束通りの結末 »

2017.08.19

一心亭@川口飯塚

005

 川口駅西口から徒歩10分強。荒川も近い川口市の南端、飯塚3丁目バス停そば。先日「喜楽」へ行った際に気づいたラーメン店で、かなりくたびれた外観が特徴。先客2、後客ゼロ。

 店内の券売機を見て、3つあるセットメニューの中から「ラーメン&ライス」という最もシンプルな「Cセット(700円)」を注文。ねぎ・炒め野菜・もつ煮・パーコー等々乗せものに力を入れているようですが、ラーメン本体のバリエーションはなさげ。

 店内は厨房に向かって横長カウンター8席と、店中央にでかいボックス席が2セット。壁にべたべた貼られたメニューを見ると夜はちょっとした飲み屋にもなるようで、しかも韓国系のお酒やつまみが目立ちました。厨房内にはオッサンが二人。

002

 外見はよくある「背脂チャッチャ」系の豚骨醤油ですが、見た目ほど脂っぽくなく、しかも塩気も意外に控えめ。それは大いに結構ですが、豚骨出汁も超ライトでかなり物足りない。すかさず卓上のニンニクと豆板醤を投入。

 麺は並太の緩い縮れ入り。若干堅めの茹で上がり。弱いスープもしっかり受け止めてバランスは悪くありません。

 チャーシューは値段相応に極薄。他にメンマ、刻みネギ、海苔、茹で卵半個。

 安いのが取り柄ですが、この出来だと駅近の「なんちゃって家系」のほうが良いかなぁ・・・

|

« 丸亀製麵@川口 ~ 旨辛肉つけうどん | トップページ | 【観戦記】17年第23節:浦和 2-1 FC東京 ~ 雷雨で一時間遅れでも、やっぱりお約束通りの結末 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/65418192

この記事へのトラックバック一覧です: 一心亭@川口飯塚:

« 丸亀製麵@川口 ~ 旨辛肉つけうどん | トップページ | 【観戦記】17年第23節:浦和 2-1 FC東京 ~ 雷雨で一時間遅れでも、やっぱりお約束通りの結末 »