« 【閉店】五ノ神製作所@大久保 ~  海老リッチらーめん | トップページ | 【TV観戦記】ACL2017・準決勝第1戦:上海上港 1-1 浦和 ~ 耐えに耐えて価値あるアウェーゴール付きドロー »

2017.09.27

二代目 にゃがにゃが亭@三河島(3) ~ さんま醤油そば

002

 三河島駅改札口前の道路を渡り、線路北側の路地を東に入ってすぐ。回りは韓国料理屋だらけ。4年ぶり3度目の往訪。9時半とラーメン屋としては異例に早いが、「朝ラー」にしては遅いという妙な時間から開店している店で、早い時間帯から先客6、後客3と繁盛。

 メニューは「こいくちたれ」の「中華そば」と「うすくちたれ」の「さんま醤油そば」、さらに「つけそば」の3系列。券売機のボタンは「中華そば」系列が先で、お勧めはその系列の「わんたんそば」でしたが、「さんま醤油そば(750円)」を注文。以前あった「塩そば」は止めてしまったのかな? ランチサービスはなし。

 店内はL字型カウンター8席。接客係のオバチャンががっつりと座席を指定して来ます。厨房内には店主と2人体制。

001

 やや大きめの丼に熱々のスープがたっぷり注がれて登場。非常にシンプルな外観で表面で脂がテカテカ光っています。「さんま」を冠していますが、魚臭さが漂うほどではなく、あくまでも香味油でコクを加える程度にとどめている様子。スープは鶏ガラベースでしょうか?表面のテカテカほどには脂っぽさはなく、雑味のないあっさり、すっきりした味わい。

 麺は並太の平打ち縮れ麺。いかにも水分の多そうな麺で心持ち柔らか目の仕上がり。つるつるした食感も楽しく、おまけにスープが良く絡みます。

 モモ肉チャーシューは脂身が少ないながら柔らか目のものが2枚。他にほうれん草、メンマ、刻みネギ、ナルト、海苔。

 足しげく通いたくなるほどの中毒性はないが、いつでも安心して食べられる。中華そばの保守本流っぽい一杯です。

|

« 【閉店】五ノ神製作所@大久保 ~  海老リッチらーめん | トップページ | 【TV観戦記】ACL2017・準決勝第1戦:上海上港 1-1 浦和 ~ 耐えに耐えて価値あるアウェーゴール付きドロー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/65570310

この記事へのトラックバック一覧です: 二代目 にゃがにゃが亭@三河島(3) ~ さんま醤油そば:

« 【閉店】五ノ神製作所@大久保 ~  海老リッチらーめん | トップページ | 【TV観戦記】ACL2017・準決勝第1戦:上海上港 1-1 浦和 ~ 耐えに耐えて価値あるアウェーゴール付きドロー »