« 大至@御茶ノ水(2) ~ 平凡なようで非凡、珠玉の一杯 | トップページ | 二代目 にゃがにゃが亭@三河島(3) ~ さんま醤油そば »

2017.09.26

五ノ神製作所@大久保 ~  海老リッチらーめん

001

 総武線大久保駅南口からファミマのある角を南へ。立ち飲み屋が並ぶ通りに入ってすぐ。約4年ぶりの再訪。先客1、後客5。

 海老を売り物にするラーメン屋で、新宿の「五ノ神製作所」はつけ麺専門店ですが、こちらはらーめんがメイン。店内の券売機でボタン先頭の「海老リッチらーめん(780円)」を注文。他に「海老トマト」や「海老油そば」。

 店内は厨房に沿って縦長カウンター12席。水セルフなのはともかく、カウンターの背後が狭いのに、給水器が入口近くに置いてあるだけなのはチト面倒。

004

 段々腹の深めの丼で登場。スープはまるでつけ麺のつけ汁のように粘度強め。売り物の海老の出汁をがっつり効かせています。以前食べた時は動物系出汁とのバランスが良く取れていた記憶がありましたが、超久しぶりに食べて見たところかなり海老サイドに振ったみたいで、バランスを崩した結果くどくて飽きやすくなってしまい、いかにも食べ手を選びそう。よって箸休めに茹でキャベツが大活躍。飲むにはしょっぱいのは良くも悪くも相変わらず。

 麺は並太のストレートで水気が少なそうな麺。若干硬めの茹で上がりでややざらざら、ごわごわした口当たり。これならドロドロスープにも負けることはありません。

 具にチャーシューが2枚添えられてチャーシュー自体は良質っぽいのですが、濃厚スープに埋没してしまうとせっかくのチャーシューの味わいもへったくれもないような・・・他に大ぶりで甘目のメンマ。

 卓上にカレースパイスや一味が置いてありましたが用途不明。もともとかなり濃い味のスープにさらに味を重ねてもなぁ・・・

 個性を際立たせたつもりなのかもしれませんが、その結果盛大に自爆したような気がしました。この方向性なら「油そば」が一番無難かも。

|

« 大至@御茶ノ水(2) ~ 平凡なようで非凡、珠玉の一杯 | トップページ | 二代目 にゃがにゃが亭@三河島(3) ~ さんま醤油そば »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/65566108

この記事へのトラックバック一覧です: 五ノ神製作所@大久保 ~  海老リッチらーめん:

« 大至@御茶ノ水(2) ~ 平凡なようで非凡、珠玉の一杯 | トップページ | 二代目 にゃがにゃが亭@三河島(3) ~ さんま醤油そば »