« かねかつ@川口 ~ つけめん大盛 | トップページ | 博多一幸舎 池袋東口店@池袋 ~ 博多水炊き鶏つけ麺 »

2017.09.08

【展望】17年第25節柏戦

・浦和は今週久しぶりに平日に試合がなかっただけで、来週からまたACLを挟む連戦に突入するのに対し、柏はACLもなければルヴァン杯もなくて日程スカスカ。前節新潟戦から2週間ぶりの試合で、万全の状態で埼スタにやってきます。試合間隔が空き過ぎて試合勘が失われていれば浦和にとって好都合ですが。

(成績)

・勝ち点46(14勝4分6敗)の4位。一時首位に立ちましたが鹿島・C大阪と上位陣との対戦で連敗したのが祟ってその後3~5位をウロウロし続けています。またC大阪に敗れた以降3勝3分と負けてはいませんが、仙台&新潟とボトムハーフクラスに勝ち点を落としたのも鹿島との差が開く一因に。

(戦力)

・リーグ戦前半の成績が存外に良くて優勝を意識しだしたのか、夏の移籍期間でMFキム・ボギョン(全北現代)を補強。柏はクリスティアーノ、ハモンロペス、D・オリヴェイラ、ユン・ソギョンとアジア枠含めてリーグ戦で試合に出ている外国人選手が4人いるのでどう使い分けるつもりなのか判りませんが、とりあえずキム・ボギョンの加入でD・オリヴェイラが割を食っている格好に。

・一方故障者が出ているためか、前回対戦時からスタメンがかなり入れ替わっています。

・まずリーグ前半ボランチで不動のスタメンだった手塚が第20節神戸戦で大怪我を負って今季絶望。その代わりはしばらく小林が務めていましたが、前節はなぜかユース卒新人の古賀に変更。

・前回対戦で非常に面倒だったちっこいFW中川も故障したのか第19節仙台戦を最後にほとんどベンチにも入れず。代わりにフィットに時間がかかっていたハモンロペスが遅まきながらスタメン入り。

・また左SB輪湖もここ3試合ベンチ外で、ユン・ソギョンがその穴を埋めています。

・なお前節新潟戦でCB中谷がイエロー2枚で退場となったため、浦和戦は不在。ただ控え鎌田がいるのでここは大きな問題はなさそう。

(戦術)

・フォーメーションは一貫して4-2-3-1。ただ前目のポジションは相当流動的で1トップクリスティアーノがサイドに流れたり、あるいはトップ下と縦にポジションチェンジすることもしばしば。

・攻撃時は両SBがかなり高いポジションを取り、SHなりサイドに流れてきたクリスティアーノなりを加えて分厚いサイドからのクロス攻撃を仕掛けてきます。前目の選手のポジションがかなり流動的なので相互にクロスの出し手となったり、ターゲットになったり。前回対戦で浦和が喰らったサイドからファーへのクロスは柏の常套手段。

・ポゼッション志向のチームですが、どちらかといえば怖いのはカウンター。クリスティアーノを筆頭に、伊東、ハモンロペスと一人でゴール前までボールを運んで一人で決めてしまう選手が揃っているので、カウンターに脆い清水はボコボコにされてしまいました。不用意に最終ラインを上げると、縦パス一本での裏抜けを喰らう可能性もあるだけにかなり厄介な相手。

・そしてうっかりバイタルエリアを空ければクリスティアーノがズドン。自陣でファウルを犯せば距離があるところからでもクリスティアーノがズドン。ああ、クソめんどくさい。

・守って平均年齢が若いチームらしく、前から前から厳しく鋭くプレッシャーをかけに行く積極的な守備が持ち味。また攻守の切り替えも早く、柏のプレッシャーを回避して攻撃に時間をかけていると柏にきっちり守備ブロックを作られてしまいます。

・ただ中谷&中山の若輩CBコンビはそれほど強力とは思えず、特に電柱型FWが苦手の模様。よってロングボールを多用する空中戦志向のチームには得意の前からの守備が嵌らずやや苦手な感じ。

(浦和の対応)

・前回対戦時の浦和は済州との120分の激闘から中3日。一方柏は事実上平日の試合はなかったも同然でなんだかんだと言ってもコンディションの差は歴然。よって前回対戦時の浦和は前半あえて柏にボールを持たせ、柏のプレッシャーを交わす意図も兼ねてロングボール主体でシンプルにカウンターを繰り出す策を取りました。その策自体は悪くはなかったのですが、お約束のような失点パターン(=ファーへのクロスを折り返される)で先制され、興梠のPK失敗もあってウノゼロの敗戦。

・疲労困憊の中でもやるべきことはやり、内容もそんなに悪くはないと思いましたが、今回もコンディション面では柏優位と見られる中、堀監督の出方が見どころ。もっともACL川崎戦のように最初から受けて立って、受けきれずにボコボコにされる愚は犯さないでしょうが、不用意な縦パスに乗じられたり、あるいは出しどころに迷ったりしているうちにショートカウンターを喰らいかねないので、前半はリスク回避優先の塩試合になる可能性は高いと思います。

・勝ち点も39まで積み上がり、J1残留はほぼ確実。一方4位柏までの勝ち点差も7あってACL出場権入りは視界に入ったとは言い難く、目下リーグ戦はほぼ目標を失ったも同然。怪我人がどの程度回復しているのか判りませんが、堀監督は続く中3日で迎えるACL川崎戦での大逆転に力点を置いてスタメンを組むような気がします。

・具体的には連戦が効かない梅崎の無理使いは避けるでしょうし、サウジアラビア帰りの槙野も温存する可能性があります。また攻撃のキーマンである興梠と武藤のどちらかはベンチスタートになる可能性が高いと思います(半ば希望ですが)。

・宇賀神が依然離脱中で、梅崎を無理使いしないとなると、ルヴァン杯でさっぱりだった菊池を左WBで起用せざるをえず、またしても左サイドの攻撃が成り立たないだけではく、対面の伊東に菊池の裏を徹底的にやられてしまう可能性が高いと思いますが。ラファエルを左シャドーで併用した日には目も当てられません。

・柏木が離脱している間、堀監督は矢島ボランチに固執するでしょうが、ルヴァン杯の出来なら長澤でも攻撃面ではさして問題はないし、守備が計算できる分矢島より使いやすいと思うのですが。

----------------------------------------
<前節:柏 1-1 新潟>

----クリスティアーノ----
ロペス---ボギョン--伊東
---古賀--大谷---
ソギョン--中山-中谷-小池
-----中村-----

(得点)
44分 大谷

(交代)
76分 古賀→鎌田
89分 伊東→大津

<前回:柏 1-0 浦和>

----クリスティアーノ----
武富---中川---伊東
---手塚--大谷---
輪湖-中山--中谷-小池
-----中村-----

(得点)
45+1分 中川

(交代)
82分 手塚→細貝
84分 武富→大津
90+3分 伊東→オリヴェイラ

|

« かねかつ@川口 ~ つけめん大盛 | トップページ | 博多一幸舎 池袋東口店@池袋 ~ 博多水炊き鶏つけ麺 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/65764593

この記事へのトラックバック一覧です: 【展望】17年第25節柏戦:

« かねかつ@川口 ~ つけめん大盛 | トップページ | 博多一幸舎 池袋東口店@池袋 ~ 博多水炊き鶏つけ麺 »