« 【観戦記】ACL2017・準決勝第2戦:浦和 1-0 上海上港 ~ まさかまさかの完封勝ちで10年ぶり決勝進出!! | トップページ | 【展望】17年第30節G大阪戦 »

2017.10.20

源来軒@喜多方

007

 喜多方駅から徒歩5分程度。駅正面から伸びる通りを直進。最初の信号を右へ。喜多方の有名ラーメン店の中ではかなり駅に近い部類ですが、ほとんどの客は車でやってくるみたいで隣の駐車場はひっきりなしに車が出入り。外観は中華料理屋ですが、実態はラーメン専門店です。

 「蔵の街」など喜多方の観光スポットからはちょっと離れたところにあるので空いていると思ったのですが、観光シーズンのランチタイムを甘く見過ぎていました。1階は満席で即座に2階に案内されましたが、こちらも程なく満席に。着席して早速「チャーシューメン(800円)」を注文。

 1階は4人掛けテーブルが7卓、さほど広くもない店内にぎっしり。2階は座敷に大きな丸テーブルが5~6卓と廊下に4人掛けテーブル2卓。2階はオバハン一人で接客に当たっていましたが、水セルフなことを全然案内しないのは困りもの。

005

 透明感のあるスープは鶏ガラベースで煮干し混じりといったところでしょうか。脂っ気がほとんど感じられないあっさり、すっきりした味わい。かえしが若干強めで最初はほんのり甘目かと思いましたが、飲み進むにつれてしょっぱく感じられるような塩梅。

 麺は喜多方らしいつるつるした平打ち並太の緩い縮れ入り。次から次へとやってくる客を大量に捌くためか、やや麺が緩くなってるのが残念でしたが、もっちりとした食感は残っているので許容範囲。スープの絡みは良好。終盤飽きたところで、卓上のコショウを微量投入。

 チャーシューはあっさり目の味付けなのはともかく、ちょっとパサつき加減。これならわざわざチャーシューメンにする必要はなかったなと反省。他にメンマ、ナルト、刻みネギ。

 これだとハズレではないけれども、再訪したくなるインセンティブもない感じ。近所にある「なまえ」のほうが格段に好みでした。

|

« 【観戦記】ACL2017・準決勝第2戦:浦和 1-0 上海上港 ~ まさかまさかの完封勝ちで10年ぶり決勝進出!! | トップページ | 【展望】17年第30節G大阪戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/65682428

この記事へのトラックバック一覧です: 源来軒@喜多方:

« 【観戦記】ACL2017・準決勝第2戦:浦和 1-0 上海上港 ~ まさかまさかの完封勝ちで10年ぶり決勝進出!! | トップページ | 【展望】17年第30節G大阪戦 »