« 雷神@水道橋 ~ (東京とんこつ醤油風)雷神ラーメン | トップページ | 【観戦記】ACL2017・決勝第2戦:浦和 1-0 アルヒラル ~ 耐えに耐えて堂々10年ぶり2度目のアジア制覇!! »

2017.11.25

さとう@本蓮沼(2) ~ 豊魚鶏だし醤油ラーメン

006

 都営三田線本蓮沼駅A2出口を出てすぐ。4年半ぶりの再訪。先客、後客ともゼロ。地下鉄駅出口が近すぎて自転車を停める場所を探すのが結構難儀。

 店外に設置された券売機で「豊魚鶏だし醤油ラーメン(740円)」を注文。並盛(150g)、中盛(200g)とも同値段なので中盛で。

 「豊魚鶏だし醤油ラーメン」はあっさりとの位置づけで、他に「こってり」の「濃厚魚介豚骨ラーメン」や「濃厚魚介豚骨つけ麺」も。値段は上がっていますがラインナップは従前から変化なし。

 店内はL字型カウンター6席のみと狭小で、厨房内には店主だけ。水セルフ。卓上には胡椒や一味の他、ショウガ、にんにく、豆板醤をあわせた「もみじショウガ」あり。

004

 透明感のある清湯スープはごくごくあっさりとした味わい。かえしも控えめで、鶏+魚介の出汁がバランスよく効いています。そして揚げネギでわずかにアクセント。ついつい飲み進んでしまって気がつけば珍しくスープ完飲。

 自家製の麺は細めのストレート。柔らか目の茹で上がりで個人的な好みからはちょっと外れていましたが、あっさりスープに合わせるとこんなもんかな? また中盛だとややスープとの量的バランスが崩れ気味。

 後半は「もみじショウガ」を少し投入してみましたが、スープがかなりあっさり目なので、どうしてもショウガが卓越してしまいがち。味変としては面白いのですが初手から入れるのは禁物。

 チャーシューは薄めですが柔らかくて、しかも脂身がほとんどなく、肉の味わいが存分に楽しめました。他に海苔、水菜、ねぎ、メンマ。

 次は「こってり」で再訪。

|

« 雷神@水道橋 ~ (東京とんこつ醤油風)雷神ラーメン | トップページ | 【観戦記】ACL2017・決勝第2戦:浦和 1-0 アルヒラル ~ 耐えに耐えて堂々10年ぶり2度目のアジア制覇!! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/65785454

この記事へのトラックバック一覧です: さとう@本蓮沼(2) ~ 豊魚鶏だし醤油ラーメン:

« 雷神@水道橋 ~ (東京とんこつ醤油風)雷神ラーメン | トップページ | 【観戦記】ACL2017・決勝第2戦:浦和 1-0 アルヒラル ~ 耐えに耐えて堂々10年ぶり2度目のアジア制覇!! »