« 【駅ハイ】小田原宿かまぼこ通り山車小屋景観整備完成記念 旧東海道を巡るハイキング | トップページ | 【観戦記】17年第34節:浦和 0-1 横浜M ~ それもこれもCWCへ向けての準備なんだよな、多分(苦笑) »

2017.12.02

のじじR@本所吾妻橋 ~ 煮干中華そばNORMAL

004

 都営浅草線本所吾妻橋駅から浅草通りを西へ出てすぐ。先客ゼロ、後客6。

 煮干中華そばが売り物の店でメニューはそれ一本。煮干しの濃さで違いを出しているだけで、店内の券売機ボタン先頭の「煮干中華そばNORMAL(750円)」を注文。他に煮干中華そばEASY、煮干中華そばHARD、煮干中華そばHARD・裏(火曜・15食限定のみ)、煮干中華そばEX-HARD(金曜・15食限定)など。 店では最初はNORMALを勧めていますが、HARDどころかEX-HARDを注文している後客もいました。

 店内は厨房前に縦長カウンター8席。店奥に中2階へと続く階段がありますが、使っている気配はなし。店は店主とおばちゃんの二人で切り盛り。水セルフ。

001

 若干狭口かつ深い丼で登場。いかにも煮干中華らしいどんよりとしたビジュアル。見た目と違って魚粉でざらざらしているわけではなく、どろどろ系でもありません。動物系出汁(丸鶏&豚骨)と煮干メインの魚介系出汁を提供直前に合わせたものだそうですが、煮干の味わいのほうがかなり前面に。苦味やえぐみは感じられませんが、万人受けを狙うには煮干が少々きつくてマニア寄りな気も。味わいが単調になるのを救うべく刻みタマネギがたっぷり目。

 とはいえ、かえしが無用にでしゃばらず、しかも出汁がしっかりしているためか化学調味料不使用にありがちな物足りなさもなく、煮干しがよほど苦手でなければ美味しくいただけるかと思います。スープが少々温いのだけは残念至極。

 麺はストレート細麺。少々ざらざらした口当たりで、しかも水気の少なそうな心持ちごわごわした食感。硬めを注文している後客がいましたが、デフォルトでも十分硬いのではないかと。半替え玉を頼もうと思ったのですが、温いスープでは替え玉に耐えられそうにないと思って断念。

 バラ肉チャーシューは煮干中華には珍しく厚めでしっかり煮込まれたもの。メンマも細かく小さなサイコロ状に刻まれたメンマも面白い。他に白髪ネギ。

 好きな方向性ですし、可能性も十分だと思いましたが、スープが温くては目先の評価は1ノッチ下げざるを得ません。

|

« 【駅ハイ】小田原宿かまぼこ通り山車小屋景観整備完成記念 旧東海道を巡るハイキング | トップページ | 【観戦記】17年第34節:浦和 0-1 横浜M ~ それもこれもCWCへ向けての準備なんだよな、多分(苦笑) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/65851609

この記事へのトラックバック一覧です: のじじR@本所吾妻橋 ~ 煮干中華そばNORMAL:

« 【駅ハイ】小田原宿かまぼこ通り山車小屋景観整備完成記念 旧東海道を巡るハイキング | トップページ | 【観戦記】17年第34節:浦和 0-1 横浜M ~ それもこれもCWCへ向けての準備なんだよな、多分(苦笑) »