« 不来方じゃじゃめん@盛岡 | トップページ | 【祝】山田直輝選手、湘南ベルマーレへの期限付き移籍から復帰 »

2017.12.07

とりまる@本蓮沼 ~ ワンタンメン(醤油細麺)

004

 都営三田線本蓮沼駅A3出口を出て中山道を南へ下ってすぐ。「松屋」の隣。先客ゼロ、後客5。

 ワンタンが売り物というかほぼワンタン麺専門店で普通の「ラーメン」はなく、ワンタン麺の他は「つけめん」があるだけ。「券売機のボタンはやたらごてごてしていますが、要するにワンタン麺の醤油/塩、細麺/太麺、ワンタン3・5・7個の組み合わせから成っているだけ。今回は「醤油細麺・ワンタン5個(800円)」を注文。大盛無料とのことなので大盛にしてもらいました。

 店内は縦長L字型カウンター8席のみ。厨房には店主とインド風の兄ちゃん。照明が小さくて店内暗め。水セルフ。

002

 スープは「丸鶏で取ったスープをまぐろ節で割ったダブルスープ」とのことですが、正直魚介系の味わいは良く判らず、能書きがなければ純然たる鶏出汁だと思っていたかも。残念ながらかえしがきつめで飲み進む意欲は意欲は沸かず。ワンタンに絡めても良いようにあえて濃くしているのかもしれませんが。

 麺は細めで緩い縮れ入り。硬めの茹で上がりですが、すぐにスープに馴染んでいったのがさして違和感はなく、スープの絡みも良好。でも細麺でこんな感じだと太麺はスープに合わないと思います。また大盛りでもスープとの量的バランスが崩れる感じはしませんでしたが、反面さほど量が多いとも思えず。

 ラーメン自体は総じてスープ共々良く言えば昔ながら、悪く言えばチープな印象は否めず。一方売り物のワンタンは絶品!大きめなのに目一杯肉飴が詰まった逸品です。スープがイマイチなので、カウンターに掲げられている通り別皿で卓上のラー油・酢・胡椒をつけて食べたほうが良さげ。ワンタンが5個もあると限りなくラーメン&餃子みたいな食べっぷりに。

 他にメンマ、ほうれん草、海苔、刻みねぎ。ワンタンが肉飴たっぷりなのでチャーシューはないみたい。

|

« 不来方じゃじゃめん@盛岡 | トップページ | 【祝】山田直輝選手、湘南ベルマーレへの期限付き移籍から復帰 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/65868789

この記事へのトラックバック一覧です: とりまる@本蓮沼 ~ ワンタンメン(醤油細麺):

« 不来方じゃじゃめん@盛岡 | トップページ | 【祝】山田直輝選手、湘南ベルマーレへの期限付き移籍から復帰 »