« 【祝】山田直輝選手、湘南ベルマーレへの期限付き移籍から復帰 | トップページ | 【TV観戦記】CWC2017準々決勝:アルジャジーラ 1-0 浦和 ~ 延々と繰り返されるウノゼロの惨敗 »

2017.12.09

GOTTSU@練馬(2) ~ (魚介鶏豚骨系)らーめん

004

 西武池袋線練馬駅の北東、「大門通り」内。約2年半ぶりの再訪。先客1、後客2。

 店内の券売機で「らーめん(780円)」を注文。他に「煮干しそば」や「つけめん」など。

 店内はL字型カウンター8席。椅子がちょっと高めなのに、コップ&給水器が券売機横に置いてあるのがチト面倒。厨房内には兄ちゃんが二人。

001

 わずかにとろみがかったスープはウンチク書きによると「鰹を効かせた魚介鶏豚骨スープに再仕込み醤油を合わせた」ものだそうで。以前は動物系と魚介系の出汁のバランスが非常に良かったように感じましたが、現在は能書き通り鰹節をかなり強く効かせた味わいに変わっていました。またかえしもややきつめになって、しょっぱくはない範囲にまとまってはいますが、濃い味わいに変わっていました。

 また以前は化学調味料不使用を謳っていましたが、ウンチク書き等からは確認できず。

 麺は三河屋製麺のストレート。やや細めですが、濃いめのスープに負けることなく、これもまずまず。量は160gと標準的。以前あったはずの替え玉はなくなってしまい、大盛(+100円)で対応。

 低温ローストのチャーシューは柔らかい上に旨味十分でこれは絶品。メンマも大ぶりながらかろうじて筋っぽくならず力強い歯応えが楽しめました。他に青ネギ、柚子皮、海苔。

 全体に「わたなべ@高田馬場」の方向にシフトしたような気がしてなりませんが、依然として相当ハイレベルな逸品であるのは確か。。

|

« 【祝】山田直輝選手、湘南ベルマーレへの期限付き移籍から復帰 | トップページ | 【TV観戦記】CWC2017準々決勝:アルジャジーラ 1-0 浦和 ~ 延々と繰り返されるウノゼロの惨敗 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/65872760

この記事へのトラックバック一覧です: GOTTSU@練馬(2) ~ (魚介鶏豚骨系)らーめん:

« 【祝】山田直輝選手、湘南ベルマーレへの期限付き移籍から復帰 | トップページ | 【TV観戦記】CWC2017準々決勝:アルジャジーラ 1-0 浦和 ~ 延々と繰り返されるウノゼロの惨敗 »