« チラナイサクラ@御徒町(2) ~ 中華そば | トップページ | 【祝】岩波拓也選手 ヴィッセル神戸から完全移籍 »

2017.12.26

田中そば店@六町(2) ~ 中華そば

004

 一応つくばエクスプレス六町駅が最寄ですがかなり遠く、六町と竹ノ塚駅の中間。秋葉原店には何度も往訪していますが、本店は約5年ぶり2度目。先客ゼロで開店前から行列が出来るほどではありませんが、後客がぞろぞろやって来て20人強。退店時には外待ちが数名発生。なお隣にあった餃子屋は閉店していて、おいおいラーメン屋になるとの貼り紙。

 店外の券売機で「中華そば(700円)」を注文。さらに「スパムおにぎり(150円)」も付けてみました。他に「肉そば」「山形辛味噌」など。注文は中華そばと山形辛味噌が半々くらい。

 店内は厨房に向かってI字型カウンター7席と壁際に4人掛けテーブル3卓。卓上には「こってり」によく合うとされる「特製唐華」や胡椒など。

002

 やや小さめの丼にスープがたっぷり。受け皿付きで出てきました。

 ”喜多方らーめんをベースに「気軽に食べる田舎のラーメン」をテーマに作った一杯”との店の謳い文句ですが、まさにその表現がしっくりくる一杯。スープは表面に油膜が張っているせいか、かなり熱々。塩気はほどほどに抑えられ、豚骨ベースと思しき出汁とのバランス感もまずまず。もっともしょっぱさを感じないとはいえ塩分は多そうなので、スープはだいぶ残しました。

 麺は並太平打ち麺で、つるつるもっちりした食感でコシもまずまず。スープの絡みも申し分ありません。

 ばら肉チャーシューが数枚入っていますが、脂身多めでトロトロながら崩れやすいほどではなく、旨みもしっかり保っていました。他にメンマ、刻みネギ。

 この値段でこのクオリティー!毎度のことながら恐れ入ります。現状でもあっさりというよりはこってり寄りだと思いますが、背脂入りの「こってり」だとどんな感じになるのか一度試してみようと思います。

|

« チラナイサクラ@御徒町(2) ~ 中華そば | トップページ | 【祝】岩波拓也選手 ヴィッセル神戸から完全移籍 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田中そば店@六町(2) ~ 中華そば:

« チラナイサクラ@御徒町(2) ~ 中華そば | トップページ | 【祝】岩波拓也選手 ヴィッセル神戸から完全移籍 »