« 喜楽々@東川口(4) ~ 津軽らーめん | トップページ | 我武者羅@代々木 ~ 生姜醤油ラーメン »

2017.12.20

なおじ@御茶ノ水 ~背脂中華そば

007

 御茶ノ水駅聖橋口を右へ出てすぐ。「とんこつらーめん 一心」→「ひのとり」の跡地。先客2、後客4。

 隣のカレー屋と一軒の2階建て店舗を無理やり縦に分割して借りているような非常に妙な店で、当然ながら物凄く狭くて、しかも1Fは立ち食い。

 なお新潟が本拠の「なおじ」は昔目黒など都内に何店舗かあったように思いますが、いつの間にか全部なくなって今回再進出した格好。

 入口脇の券売機でボタン先頭の「背脂中華そば(720円)」を注文。入口にいる店員は2Fに案内しようとしますが、1Fの立ち食いを選ぶと味玉か半ライス無料サービスなので1Fへ。味玉をつけてもらいました。他に味噌らーめん、つゆなし、期間限定の台湾まぜそば等。もうブームはとうに終わった感のある台湾まぜそばをなんでこの期に及んで始めたのか?

 1Fの立ち食いスペースも広くはなく、4人も入れば一杯かな? しかもカウンターの背後が狭いので奥の客が出入りすると鬱陶しいこと限りなし。卓上には一味と黒胡椒。

004

 岩海苔が乗っていないのでビジュアルは貧相。スープは片口鰯、ウルメニボシを水だしし、そこにゲンコツ&肉の清湯スープを合わせたWスープだそうですが、煮干は万人受けする範囲内での効かせ具合で、動物系出汁とのバランスが崩れないように気を使ってる感じでややしょっぱめ。ただ背脂が少なく、見た目と違って全くと言っていいほどこってり感はありません。背脂の量を増やせるといいのですが。背脂が少ないので、箸休めの刻みタマネギも浮き気味。

 麺は緩くねじれの入った太麺で、やや硬くて噛み応えが強いタイプ。麺自体は好みですが、如何せんこってり感がないスープにはちょっと強すぎる印象も。

 バラ肉チャーシューは値段相応に薄くてチープな味わい。味玉はほぼ固ゆでで濃厚な味付け。他に穂先メンマ。

 同じく新潟・燕三条系ラーメンが売り物のく「潤@蒲田」と比べるとだいぶ見劣りする出来で、それ以外の都内にポツポツある新潟ラーメンが売り物の店と比べても特に出来が良いとも思えず。この場所ではまたしても苦戦しそうな気がします。

|

« 喜楽々@東川口(4) ~ 津軽らーめん | トップページ | 我武者羅@代々木 ~ 生姜醤油ラーメン »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なおじ@御茶ノ水 ~背脂中華そば:

« 喜楽々@東川口(4) ~ 津軽らーめん | トップページ | 我武者羅@代々木 ~ 生姜醤油ラーメン »