« 可以@神保町 ~ 背脂煮干しラーメン | トップページ | かしわぎ@東中野 ~ 塩ラーメン »

2017.12.24

矢島慎也選手、ガンバ大阪への完全移籍に思ふ

・少々旧聞になってしまいましたが、先日矢島慎也選手のガンバ大阪への完全移籍が公式発表されました。既にスポーツ紙等で報じられていましたから、移籍自体はサプライズでもなんでもありません。

・ただこの移籍は少々釈然としない点、なんだかモヤモヤっとしたところが少なくなく、私個人としては正直移籍先での成功を願う気持ちには全くなれません。契約切れに伴うゼロ円移籍と目され、しかも出て行き方が良くない点は細貝の移籍に似ていますが、細貝と違って主力ではないのが救いといえば救い。

・関根のようにステップアップを狙っての移籍というわけではない。またチームメイトとの競争の末に出番を完全に失って、やむなく移籍を決断したわけでもない。巨額の年俸等破格の好条件に釣られたという訳でもなさそう。

・もっとも矢島の置かれた状況は必ずしも芳しくはありませんでした。2年間の岡山へのレンタルを経て浦和に帰還したものの、ミシャ監督時にはほとんど出番なし。堀監督就任後ようやくIHの位置でスタメン起用される機会が増えましたが、とうとう最後までスタメン定着の必然性を思わせるようなプレーを見せることは出来ず、ACL準決勝を契機に大ブレイクした長澤の後塵を配する形になってしまいました。

・従って「長澤にポジションを奪われて出番が無くなったのでガンバへ移籍する」というのなら非常に判り易く、プロである以上致し方ない、ガンバで頑張れ!という思うのですが、非常に不思議なことに矢島の出番は別になくなったわけではありませんでした。リーグ戦最後の2試合は半ば捨て試合、長澤の休養を主眼に矢島スタメンだったのかもしれませんが、非常に不可解なことにCWCアルジャジーラ戦でも矢島がスタメン。しかし残念ながらこの試合でも矢島はさして見せ場なく、敗因の一つになってしまいました。

・ユース時代からお世話になり、また浦和に帰還してようやく、かつ何度もチャンスを頂いた堀監督に、来年も浦和で頑張ってなんとか恩返ししようという気持ちはなかったのか?そう思うと今回の矢島選手の選択には少々がっかりさせられます。もっとも矢島が出てゆくのが判っているのなら、選手を重要な試合でスタメン起用した堀監督のほうがマヌケだろうと思いますが(退団が判っていなかったならフロントを含めてさらにマヌケ)。

・とはいえ、矢島の置かれた状況が非常に厳しいのも確か。岡山ではゲームメーカーとして絶対的存在、まさに王様として君臨しましたが、その成功体験が却って良くなかったのか守備意識の低さ、フィジカルの弱さは相変わらずで、それが仇になって柏木は言うに及ばず、長澤にも追い抜かれる羽目になってしまいました。直輝の帰還も矢島の移籍を後押ししたのかもしれません。

・結局矢島は厳しく当たられるのを逃げ回って、深い位置からスルーパス狙いばかりの簡単なお仕事に終始。しかも往々にしてそのパスが相手に読まれてカウンターの引き金に。そんな選手のどこを見込んでガンバが2年連続でオファーを出したのか、どのポジションで、どういう役回りを期待しているのか? そしてクルピの指導で矢島が大ブレイクして浦和関係者が揃って臍を噛む結果になるか?? 矢島の今後を生暖かく見守ってゆきたいと思います。

|

« 可以@神保町 ~ 背脂煮干しラーメン | トップページ | かしわぎ@東中野 ~ 塩ラーメン »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矢島慎也選手、ガンバ大阪への完全移籍に思ふ:

« 可以@神保町 ~ 背脂煮干しラーメン | トップページ | かしわぎ@東中野 ~ 塩ラーメン »