« うろこいち@福島・小名浜港 | トップページ | 【観戦記】18年第3節:長崎 1-1 浦和 ~ もはやペッカーですらない。何がやりたいのか? »

2018.03.10

弥生軒@我孫子(2) ~ 唐揚そば

001_2

 駅そば界では有名な弥生軒@我孫子の「唐揚そば」。我孫子自体何かのついでに通りかかるようなところではないのでなかなか食べる機会がありませんが、約3年半ぶりの再訪。往訪したのは常磐線上り列車が発着する5号店。

 店内の券売機で早速「唐揚(1ケ)そば」を注文。400円也。前回より20円値上がりしていましたが、かきあげそばだと340円なので全体にかなり安めの価格設定。店内は広くないので、混んでくると外で丼を持ったまま食べている人も。唐揚げを単品で5~6個買って帰るオバハンもいました。なお、常磐線上り列車が発着するホームなので夕方以降は客足も落ちてしまうせいか、食べ終わった頃には唐揚げが売り切れて券売機に×印が点灯。

003

 巨大な鶏の唐揚げがゴロンと横たわる圧倒的なビジュアル!!! このボリューム感には恐れ入りましたが、残念ながら唐揚げの脂が良くありません。時間も時間なので唐揚げが揚げ立てであるわけがなく、厳寒期であることも手伝って芯が冷えとるっちゅーねん・・・ この唐揚げの2個入りってどんなんやねん???

 また麺も汁もNRE系の立ち食いそば店と大差がなく、そこに質の良くない脂が染みわたるので、美味しいかと言われるとちょっとなぁ・・・ でもたまになんか食べたくなる妙な存在です。

|

« うろこいち@福島・小名浜港 | トップページ | 【観戦記】18年第3節:長崎 1-1 浦和 ~ もはやペッカーですらない。何がやりたいのか? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/66315923

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生軒@我孫子(2) ~ 唐揚そば:

« うろこいち@福島・小名浜港 | トップページ | 【観戦記】18年第3節:長崎 1-1 浦和 ~ もはやペッカーですらない。何がやりたいのか? »