« 江武里@浅草 ~ 江戸醤油らーめん | トップページ | 【観戦記】18年第7節:神戸 2-3 浦和 ~ 岩波構成員、渾身のお礼参り!! »

2018.04.12

中山堂@新板橋 ~ 豚骨醤油らーめん

005

 都営三田線新板橋駅A3出口から中仙道を渡ってすぐ。先客ゼロ、後客5。当初予定していた店が臨休だったので、こちらへ転進。

 店内の券売機を見るとボタン先頭は醤油で、以下塩・豚骨醤油の順でしたが、無難そうな「豚骨醤油らーめん・太麺(680円)」を注文。終日大盛or替玉一回の無料サービスをやっていたので大盛にしてもらいました。豚骨醤油は細麺も可。

 なお店内外に貼られたメニューには塩はなく、後で追加されたものと推察されますが、どうも売れなかったようで券売機横に「12月一杯で終了」との貼り紙がありました。

 店内は縦長L字型カウンター10席。水セルフ。厨房内には店主一人だけ。卓上には刻みにんにく、ラーメンのタレ、酢、白胡椒。生姜、ゴマ、七味などは言えば出してくれる模様。

003

 ルックス・味わいとも家系の影響を強く受けた感じですが、青ネギが乗っているのがちょっと変わっています。また値段を抑えたせいか、一般的な家系より海苔が少ないかと。

 豚骨出汁はしっかりしていて、脂も割と多めですが、かえしがあまり強くないので「マイルド家系」の範囲内かな? やたらしょっぱいよりはマイルド系のほうが好みですが、ここままではちょっと迫力不足なので途中で刻みにんにくを少量投入。

 自家製麺を謳う麺はつるつるした口当たりで、噛み応えが強い太麺。麺が短いのも家系っぽいところ。スープとの相性も文句なし。ただ大盛りだとスープがやや少なく感じました。

 チャーシューとほうれん草は可もなく不可もなし。

 数多ある「なんちゃって家系」よりははるかに上出来で、近所の方が普段使いする分には何の問題もないレベルだと思います。

|

« 江武里@浅草 ~ 江戸醤油らーめん | トップページ | 【観戦記】18年第7節:神戸 2-3 浦和 ~ 岩波構成員、渾身のお礼参り!! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/66124726

この記事へのトラックバック一覧です: 中山堂@新板橋 ~ 豚骨醤油らーめん:

« 江武里@浅草 ~ 江戸醤油らーめん | トップページ | 【観戦記】18年第7節:神戸 2-3 浦和 ~ 岩波構成員、渾身のお礼参り!! »