« 【期間限定】新潟ラーメン@池袋 ~ 上越味噌 | トップページ | 【観戦記】18年第14節:浦和 0-0 鳥栖 ~ あーーああ、しょっぱい!!(細川たかし風) »

2018.05.13

いきなりステーキアリオ川口店 ~ ワイルドステーキ

003

 恥ずかしながら「いきなりステーキ」に初めて行ってきました。当初は都心部中心に店舗展開していたのでわざわざ行くこともなかろうと放置していたのですが、最近郊外店が急激に増え、今年になって近所に2店も出来たので、ようやく重い腰を上げてみた所存。往訪したのは「アリオ川口店」。いうまでもなくフードコート形式の店で、都心店のような立ち食い形式ではありません。

 ランチメニューの中から「ワイルドステーキ・300g(1390円+税=1502円)」を注文。「当店は300g以上が基本です!薄いお肉は旨みが逃げます」と大書してあるので、廉価版の200gは頼みにくいわなぁ・・・ またご飯は小・中・大同値段なので「大」にしてもらいました。ミニサラダ&スープ付き。

 「ワイルドステーキ」は呼び出しベルを渡されることもなく、すぐに登場。デフォルトがレアなので、熱々の鉄板の上で自分の好みに応じて焼き上げてくれとのご説明。ソースが別途付いてきます。

002

 「厚くカットした厚切り肉を、炭焼で香りを乗せながらレアで食べるのが一番!」と「いきなり」では謳っていますが、確かに肉は分厚い。硬くはないけれども分厚くて弾力性が強いので簡単には噛み切れず、結局最初にカットしてあるサイズのまま一気に食べ進む羽目になります。安モンの焼き肉店でペラペラかつ脂まみれの肉ばかり食べてきた身にとっては実に新鮮な感覚!! ただ大きな肉の塊をがぶっと食うことになるのでそのままビールを流し込むには向いているけれども、ご飯が少々食べにくいのも確か。

 肉の上にバターがちょこんと乗っているほか、塩コショウで薄く味が付いているみたいなので肉を存分に味わうにはデフォルトでも十分なくらい。少なくとも付属のソースはあまりドバドバかけないほうが良さげ。またフードコートなのでソースに選択の余地がありませんが、路面店だとどうなんだろう?

 個人的には十二分に満足できるクオリティーで、このボリュームをこの値段で食べられるのならそりゃ流行るのも道理。次は「川口駅前店」にも行ってみようと思います。

 もっともアリオ川口が拡張したフードコートエリアで「いきなり」が一人勝ちしていて、他のテナントが閑古鳥なのが気になって仕方ありませんが。

|

« 【期間限定】新潟ラーメン@池袋 ~ 上越味噌 | トップページ | 【観戦記】18年第14節:浦和 0-0 鳥栖 ~ あーーああ、しょっぱい!!(細川たかし風) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/66704742

この記事へのトラックバック一覧です: いきなりステーキアリオ川口店 ~ ワイルドステーキ:

« 【期間限定】新潟ラーメン@池袋 ~ 上越味噌 | トップページ | 【観戦記】18年第14節:浦和 0-0 鳥栖 ~ あーーああ、しょっぱい!!(細川たかし風) »